いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

愛媛だからできること、始めました

2015/05/29


 

愛媛でひとり地域調査隊として活動しているNowvillage(ナウビレッジ)こと今村です。

初めての記事を書かせていただきます。

 

山

 

 ひとり地域調査隊とは、地域のイロイロを調査・紹介する活動を行っている調査員のことで、もちろん私が勝手に作った肩書きです。隊員は私「ひとり」。一人が好きという訳ではありませんが、愛媛に来てまだ1年。徐々に友達は増えている(?)ものの、まだまだ一人で行動することが多いのでそう名乗っています。

 では、調査している「地域のイロイロ」とは何か。これはあくまでも私の興味や関心事に尽きるのですが、めずらしい風物詩や神事(祭事)、地域に根付く民藝やそのつくり手、歴史を感じさせるレトロ建築や屋根瓦など、伝統的な文化や風習などを追いかけています。今後は、郷土料理や方言についても調べていきたいのですが、こればかりはそういった分野に詳しい方に出会わないとなかなか難しいので、今はその出会いを楽しみに待っているところです。

 

愛媛 手仕事

 

 埼玉に12年間ほど暮らしていて、愛媛移住が決まったとき「愛媛に何があるのか?」それすら思い付かない自分がいました。みかん、道後温泉、しまなみ海道―、やっと思いついたのは、そんな観光ガイドブックに載っているような事象のみ。そんなことでは、これから暮らしていく地に申し訳ないと、移住して1年間は愛媛各地を訪ね歩いてフィールドワークを重ねました。観光や旅行ではなく、どんな人々がどんな暮らしをしているのか、できるだけ日常の様子を知りたくて平日の昼間を使って動きました。

 

 伊予手すき和紙

 

 そこで出会ったのが、愛媛の風土と人がつくりあげてきた手仕事の数々です。愛媛東部・紙産業で栄える四国中央市の「伊予手すき和紙」や和紙をつかった様々な製品。愛媛の米どころとして知られる西予市宇和町でつくられているオリジナルの「しめ飾り」や縁起物の「藁細工」。そして陶磁器の産地という歴史を継承しながら新たな伝統を生み出すべく奮闘している「砥部焼」など。地深くに根付いた伝統が、今なお大切に受け継がれていることに心打たれ、私はある決断をしました。「そうだ、愛媛の手仕事を広げる活動をしよう!」まだまだ知らないことの方が多い状況の中で、そんな大それた野望を抱いてしまったのは、ひとつひとつの出会いが濃厚で衝撃的だったからにほかなりません。

 

 愛媛 手仕事

 

 元々、埼玉では美術施設で働き地域の職人にスポットをあてた展覧会の企画や出版に携わる仕事をしていたため、その経験が大きな後押しになりました。でも、縁もゆかりもなかった愛媛。誰ひとりとして知り合いがいない地で、何の肩書きもない私が職人を訪ね、仕事を見学させていただいたりお話を聞くというのは、思った以上に勇気がいることでした。入念な下調べをしていても、工房の玄関チャイムを押す時はいつもドキドキ。そんなチキンハートの私に、元気と勇気をくれたのはやはり職人さんたちの存在でした。とにかく素材と真正面から向き合う勇敢な姿を見るたびに「私も頑張ろう」そう思わされ、気付いたらエネルギーが湧いていました。今でも、初めての工房を訪れる時は緊張しますが、穏やかで優しい性格な愛媛の人たち。その気質にいつも救われています。

 

 04S

 

 そしてこの春、半年間の準備期間を経て、新たな活動を始めました。私が愛媛で出会った美しい手仕事をセレクトショップなどに卸すという活動です。店舗を構えるのではなく敢えて卸しにこだわったのは、愛媛に来たことがないという人や愛媛を全く知らないという人など遠くの人にこそ届けたい、実物を触ってもらいたいという想いがあったからです。

 本当に良いモノは手にとった時、様々な感覚が働きます。背筋がピンと伸びることもあるし、あったかいぬくもりが心にポッと宿ることも。一瞬にしてヒューっと風が吹き抜けることもあります。そうした一期一会の出会いを通して、愛媛で活動するつくり手のことや愛媛のことを知っていただける、そのきっかけになったら嬉しいです。

 

いま、愛媛村から

 

 私の活動はまだ始まったばかり。何事も一人で出来ることには限界がありますが、でも職人さんや素敵なつくり手たちに出会えた今、わたしは一人ではない気がしています。出会いの中からいただくパワーをエネルギーに代えながら、これからもしっかり丁寧に愛媛の「いま」をお伝えしていけるよう頑張ります。

 

しめ飾り 藁細工

 

いま、愛媛村から

http://nowvillages.com/

https://www.facebook.com/nowvillage

 

 

▼コメントをどうぞ

顔の写真 今村香織 さんのプロフィール・記事一覧はこちら >>