いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

紅葉狩りと川遊びを楽しむなら久木の森山風景林へ!

2017/11/11


 かっぱっぱー♪ 皆さん、こんにちは。ムラかっぱです。
 
 秋の四万十町はイベントづくし! 明日11月12日(日)、久木の森山風景林では「第14回もみじまつり〜収穫祭&音楽祭」が開催されます。下記を参考に四万十町にぜひどうぞ!

 

美味しいバイキング&音楽祭
美味しいバイキング&音楽祭

 

 四万十町は高知県の「西南部の町」であり、2006年3月20日に旧窪川町、旧大正町、旧十和村が合併して、誕生しました。
 人口はおよそ2万人に対して、高知県内で一番広い面積(642.1 km²)を持ち、淡路島の面積(592.6 km²)よりも広い自治体になります。

 

町内の観光案内施設をご紹介
町内の観光案内施設をご紹介

 

 久木の森山風景林の場所は、かっぱバックパッカーズの「十川(旧十和村)」から車で梼原方面に行く途中の「大正中津川(旧大正町)」にあります。
 
 先日、紅葉の下見にドライブして来たのでルートをざっくりご紹介!

 

かっぱバックパッカーズから車で約56分
かっぱバックパッカーズから車で約56分

 

1.国道439号線の分岐点を右折。

 
 イベント看板と梼原町の「森のパン工房シェ・ムワ」さんの黄色い看板が目印!

 

この時点で会場まで5km
この時点で会場まで5km

 

2.道なりに進んで行くと2つ目の看板が見えてきます。

 

あと2km
あと2km

 

3.さらに進むとまたまた分岐点。

 
 最近、道路案内標識が設置されたみたいで以前よりわかりやすくなりました。

 

道路案内標識
道路案内標識

 

4.近くにある「四万十川流域の文化的景観マップ」を参考にすると地形が把握しやすいです。

直進してトンネルを抜けるとショートカットもできますが、大自然を楽しみたい方はぜひ右折!

 

現在地と周辺の地形を確認
現在地と周辺の地形を確認

 

5.川沿いの大自然を楽しむべし。

 
 かっぱバックパッカーズには「桜ブランコ」がありますが、ここには「紅葉ブランコ」があり、川を見ながら好きなだけ遊べちゃいます。

 

紅葉ブランコ
紅葉ブランコ

 

 子供だけでなく、大人が乗ってもOK。童心にかえって思う存分遊ぶ事ができちゃいます(笑)今の時期は遊びながら紅葉狩りを楽しむ事も!!

 

大人が乗っても大丈夫
大人が乗っても大丈夫

 

 今年の暑い夏にも研修生と一緒に訪れましたが、ビックリするほど綺麗な川で川魚が足をつってくるのも透けて見えます。

 

透明感が半端ない
透明感が半端ない

 

 また時が経つのも忘れて潜ったり、飛び込んだりして「かっぱ」になりきってハシャギまくったのも良き思い出ですね(笑)

 

無我夢中で飛び込むかっぱ
無我夢中で飛び込むかっぱ

 

6.もみじまつり会場の久木の森山風景林に到着!

 

看板と石碑
看板と石碑

 

 久木の森山風景林は中津川の渓谷沿いに約16万㎡の面積を持ち、良材の宝庫で知られた地域を伝える、多様な天然木で構成された貴重な森林域です。
 大正奥地中津川には広大な御留山が広がり、住民の管理・伐採・搬出という役目のもとで、良材が梼原川・四万十川の水運を利用して京阪神へ移出され、藩の林業政策を支えたそうです。
 明治以降、御留山は国有林に引き継がれ、四万十川流域の林業の歴史を繋いできたが、久木ノ森山風景林もその1つになります。

 

紅葉と中津川
紅葉と中津川

 

 この場所が明日12日の会場となり、「第14回もみじまつり〜収穫祭&音楽祭」が開催されます。
 予報では天気も良いのでぜひ大自然の中で、地域のおばちゃん達が腕をふるったバイキングに舌鼓しに来ませんか?
 
 受付は11時半からになり、バイキングは12時から大人1000円、子供は500円とリーズナブル。また12時半からはコンサートも開催されます。
 
第14回もみじまつり〜収穫祭&音楽祭
TEL:090-9700-7856(西本)

 

会場となる広場
会場となる広場

 

 また、会場のすぐ近くには「土佐の名水40選」にも選ばれた湧き水が湧いてます。まろやかで飲みやすい水なので「水筒」をぜひご持参ください!!

 

久木の森の水
久木の森の水

 

 ちなみに会場をそのまま直進すると「上記3」の道路案内標識のトンネルを抜けた場所に出ますので、明日はショートカットして会場に向かうのが良いかもしれませんね。

 

トンネルの出口
トンネルの出口

 

 これからグッと寒くなり、「久木の森山風景林」は紅葉も見頃を迎えます。紅葉狩りをしに、はたまた「かっぱ」になりにぜひお越し下さい。

 

かっぱになりにきませんか?
かっぱになりにきませんか?

 

「お泊まりはぜひかっぱバックパッカーズへ!皆様のお越しをおまちしてますっぱ♪」
 
■かっぱバックパッカーズ
TEL:090-5278-4402
E-mail:kappa.bps@gmail.com

 

▼コメントをどうぞ

顔の写真 村岡明紀 さんのプロフィール・記事一覧はこちら >>