いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

旅して生業を創る!について考えてみたpart1

2018/06/13


 

みなさん!旅してますか?

 こんにちは!長野県北アルプス山麓を拠点に「地域と人を繋ぐ」LODEC Japan合同会社のたつみです。

 

LODEC_旅と生業3_ゲストハウスサミット in 広島

 

前回作成しました

 

>>ゲストハウスサミット開催のお知らせ!と、これからのゲストハウスについて

の、ゲストハウスサミットもおかげさまで盛況に開催されました!

 イベントの中でぼくは3つのコマでお話をさせていただいたのですが、その中の一つのテーマがこちら

LODEC_旅と生業2_旅して生業をつくる

 

「旅して生業を創る」でした。このコマでは

旅=やりたいことと見立てて、好きなことをどうやって生業に変えてく??

ということについてを、参加者のみなさんと考えたのです。

 

LODEC_旅と生業4_ゲストハウスサミット in 広島

 

ってことで、

 

「みなさん!旅(=好きなこと)、してますか??」

 

これは、日本中の「地域で暮らす。」こととも直結している課題じゃないのかな?と思います。

 ぼくは2009年に、長野県北アルプス山麓のど田舎に移住し、しばらく地方行政職員の職に就いていました。仕事にやりがいはあるけど、ふと思ったんですね。

 

「明るくなることに家を出て、暗くなる頃に帰ってきて、この日常のサイクルを過ごすなら、、移住してきた意味あるの?!」

 

 日本中の都会であろうが田舎であろうが、「暮らす」には、食い扶持となる収入が必要です。その中で、雇用されるという働き方ももちろん選択肢の一つ。
 仕事の中で、出勤前、帰宅後、休日をいかに有意義に使うか?を考えると、雇用される働き方も悪くはない。
 でも、ぼくはもっと「好き」を生業に変えたい!!と考えたクチの人間なんですね。

 

LODEC_旅と生業5_夏の暮れ

 

 こんな景色が広がっている愛しき田舎。蛍光灯の下でパソコンとにらめっこ!!じゃなくて、この景色の中で生きていこう!!!

 そんなことを考え、ぼくは自身の家を「宿」にしたいんですね。よく自分で商売をしていると「すごいですね!!」なんて、お褒めの言葉をいただきます。その度にぼくは思います。

 

「いや、誰でもできるから!!」と。

 

LODEC_旅と生業6_カナメ_2017:07:16宿泊の皆さん

 

好きを生業に換える方法論(あくまで自論)

 

◯自分の好き(やりたいこと

たつみの場合>>
●愛しき田舎や自然の中に身を置きたい
●楽しい!と本気思えることをしたい
●「ありがとう」と言ってお金をもらうんじゃなくて「ありがとう」と言われるお金をもらいたい
●地域の消滅阻止

 

◯自分が持っていたもの

たつみの場合>>
●愛しき古民家
●愛しきど田舎と大自然

 

◯地域の課題

北アルプス山麓の田舎の場合>>
●過疎進行中
●交流人口皆無(観光地でもない)

 

◯これらの要素を考慮した際に

「地域の入口となる家を創ろう」→宿業を生業にする

となったんですね。
 持っているものが当時は「家」と「自然」しかなかったのですから、自ずと選択肢は限られきます。
 その中で、地域に宿ができた未来はどんなものだろう?を想像しました。それらが、ぼくにとってやりたいことなのか??を想像しました。

 

答えは満場一致で(自分しかいないけど)YES!!だったのです。

 

LODEC_旅と生業7_夕暮れの北アルプス

 

上の例を基に、ちょっと想像して見てください。

 

自分の好きなこと/もっているもの/課題

 

 これらの要素を混ぜ合わせた時に、できることってなんなんだろう??ということを。ここで難しいことは、そのやりたいことが「生業のレベル」にまで達するか?ということ。

 上でも書きましたが、商売をすることは誰にでもできるんです。会社を立ち上げることだって。ただの手続きだけのことなんだから。

 難しいことは、それだけで生きていくことができる??ということだと思うんです。

 でもでもでも!!重要なことは、「好きなことをお金に変えてみる」というアクションそのものなんですね。

商売を始める=全てを捨ててそれだけで生きる

なんて無謀なことを考える人が多いんですが、そんなこと考える必要なんてない!!と思います。ぼくだって宿を始めた3年間は他の仕事が食い扶持の収入でした。

 要は、小さな成功体験の積み重ねです。できることとできないことを身を以て体現していくことなのです。

何事もやってみること
継続すること

が、生業を創る為に必要不可欠な行動なんだとぼくは思います。

 

LODEC_旅と生業8_北海道へ〜札幌

 

実際に、旅して生業を創る!を実践中


自分で商売を始めてから7年が経ちました。

「好きなことだけして生きていこう!」

なんてことを決めたのは、雇われる収入を辞めたときでした。
 それからたくさんの人のお力添えをいただいて、少しずつできることが増えていきました。「好きなことだけ」なんて、とってもとってもわがままな考え方なのですが

 

ぼくの「好き」を「共感」によって支えてくれる仲間がいてくれる。
ぼくの「好き」に「共感」してお金を支払ってくれる人がいる。

仕事って、最高におもしろい!!!

 

そんなことを本気で思えるようになりました。

 で!! いまぼくの中で「やりたい!」が「旅」なんです。そんなの休みとって自分で行ってこい!!なんて言われてしまいそうですが、、ぼくは、やりたいことを生業にしたい!!のです。

 いつまでもわがままに生きていたいのです。笑 と言うことで、旅を生業とすべく奔走中の昨今でございます。

 

LODEC_旅と生業9_桜接写2018

 

 おっと、話が長くなりすぎた!! ので、お話の続きは次回へ持ち越したいと思います。

 皆さんはこれからどんな旅をされるのでしょう?? どうぞ、素敵な旅を。

 

つづく

 

旅して生業を創る!実践中♪
>>旅する古物商-hito.to

北アルプス山麓地域への入口は、こちらから。

>>LODEC Japan合同会社

 

長野県北アルプス山麓地域の人

たつみかずき

 

▼コメントをどうぞ

    • 僕と一緒にシェアハウスで働こう!詳細はこちら

    • たつみかずき