いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

フクユメ―福知の人の夢語り―とは?夢について語る?

2019/02/05


 みなさんお久しぶりです。京都府福知山市在住の中田です。

 あっという間に2019年になり、時の流れの早さと言葉に残すことの重要性を感じている今日この頃です。福知山市では、雪が降る日もでてきました。2月の末までは寒い日が続くので、私は風邪をひかないように細心の注意を図りながら過ごしています。

 

 さて本日は私が大学時代の後輩たちと行っている「フクユメ―福知の人の夢語り―」についてお話を展開したいと思っております。

 まず皆さんにお伺いしたいことが、

 

「夢や目標について語る機会は皆さんの日常にありますか?」

 

ということです。私はフクユメを行う前は、夢や目標についてブログ等で書くことはあっても、多くの方と語り合うということはしていなかったと感じています。

 「フクユメ―福知の人の夢語り―」とは京都府福知山市のゆかりのあるゲストスピーカーに夢や目標についてお話いただき、夢や目標について参加者同士で語る場です。このフクユメが始まったのも、一人のココロを応援することからスタートしました。

  時は2017年12月。私にはたまたま同じ大学の同じ学部の後輩が2人福知山市に住んでいます。そこで、忘年会を行っていたところ、1人の後輩が

 

「夢や目標について語る場を作りたいんですけどね。。。」

 

と話し始めました。ついつい

 

「~をやりたい!」

 

と聴くと、

 

「ええやんやろや!」

 

と言う口癖が身についている私はいつもどおり

 

「ええやん!やろうや!」

 

と一言発しました。そこからフクユメがスタートしました。

 どんな場づくりをするのかをしっかり話して、毎月開催することを目標に会を作ることとなりました。2018年2月に初めて開催しました。初回はフクユメ実行委員会の代表・倉さんがフクユメについて語りました。そこから毎回回数を重ね、第12回が1月24日、そして1周年が2月28日に開催されます。 

 ゲストスピーカーは私たち実行委員が話していただきたい方ということもありますが、「話したい!」という方を募集し、お話をしていただいております。謝礼はゼロ、参加者から場所代等をいただき行っています。ちなみに現在もゲストスピーカーは募集中です。ぜひ、ご登壇いただきたい方は仰ってくださいね。

 ではフクユメの内容を見ていきましょう。フクユメはいつも2部構成で行っています。1部はゲストスピーカーのお話、2部は参加者同士の対話の場を作っています。ゲストスピーカーはお話したい内容をお話いただきます。

 

フクユメ

 

 それぞれのゲストスピーカーで内容も全く異なります。ゲストスピーカーから夢や目標について聴き終わった後、会場はなんともいえない温かい雰囲気になります。何より聴いている皆さんが話し始める空気感にかわります。

  そこからゲストスピーカーからのお題について、参加者同士で対話しています。この時も初めましての方から常連の方まで幅広い層の皆さんがお集まりです。また所属も多種多様で、所属とかは一切関係なく、お越しになりたい方に来ていただいています。

 

イベント参加者

 

 約1年間、フクユメをやってきて思うことは、「夢や目標について語る」ということが参加者の皆さんの共通で、他の動機は皆さん異なること。繋がりを作りにきた方、ちょっと休憩に来られた方、本当に動機は幅広いです。動機が異なっていても来てみると、共通して、「語り合ってよかった~」という感じで帰っていっていただいています。やはり「何かを語り合う場」ということはセッティングして意味があるなと感じています。

 このフクユメでは、何かを成し遂げることが目的なのではなく、語り合い、繋がりを作ることが目的です。なので、何かを無理に生み出したりする必要はありません。そのため、ちょっと聴きにいきたいな~という時に聴きに来ていただき、皆さんの夢や目標を応援するプラットフォームとしていきたいと思っています。

 

  そうすることにより、誰かが何かを踏み出す機会になるかもしれない。これはたとえ、都会であろうが、田舎であろうが関係ないと思っています。どのまちに住んでいても、夢や目標を持つことも、語ることもできるはず。そして、自分のチカラで動き出すことは可能です。その方に対して、共感して、応援する人とマッチングをどのように図ることができるか。

 これは私たちフクユメ実行委員会のチャレンジでもあります。フクユメ実行委員会は、3名で構成されています。職場の仲間ということもあり、お昼休みの時間に対面でのミーティングを行います。その他はオンラインでやりとりを行い進めています。

 月に1回開催する中で見えてきた「フクユメ」というコミュニティ。そのコミュニティは1周年を迎えるので、次は温めさらに伸ばす時間が必要なんじゃないかなと思っています。 

 

福知山市

 

 フクユメは京都府福知山市の方だけでなく、兵庫県篠山市、丹波市、朝来市、豊岡市、京都府舞鶴市、宮津市など、府県を越えてお越しいただいております。

 さぁ、2年目の準備をしていきますね。皆さんのまちでは、夢や目標について語る場がありますか?また教えてくださいね!

 

▼コメントをどうぞ

顔の写真 中田愛 さんのプロフィール・記事一覧はこちらら >>