いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

お知らせ

レオさんと
 

大川村のインターンリレー便り 村にカフェをつくろう!

29泊30日じゃない!ちょっと短い20日間インターン ~その2 ゆーま君の巻~
 
 前回は、大川村初のインターン模様をお伝えしました。
 実はその活動を一緒に成し遂げたもう一人の功労者がいます。それは二人目のインターンゆーまくんです!
 
 彼は20日のインターン期間だったので、一人目のアヤちゃんの活動中に大川村にやって来て、先に帰るという日程でした。
 まさしくお互いが協力し、バトンタッチをして修了する珍しいインターンリレーになりました! 苦労や学びも一回り大きかったのではないでしょうか。

 
河
大川村の自然の綺麗さに心奪われます~
 

アヤちゃんと
インターン生のゆーまくんとアヤちゃん

 
 二人で協力して成し遂げた「カフェの立ち上げと運営」。
 本当によく頑張りました!
 

マー君と
受入先のマー君と、20日間頑張るぞー!
 

 そんな気になる幻のインターンリレー活動は、ゆーまくんと受入先のニーズがマッチした「村に一軒もないカフェを作る!」です。
 
 メニューも何も決まっていないまっさらな状態でした。まずはカフェのコンセプトをどうするのか、そしてメニューの内容からドリンクの種類に価格まで、受入先と話して決めます。
 その他にコーヒーの量や淹れ方のマニュアルの作成、提供の仕方など等――こんなところまで!?という細かな作業の確認や決定が絶え間なく続きます。
 
 お互い初めてさん同士ですから、どうしていいか分からないことだらけ。時には、意見がぶつかり合うこともありました。
 どんな状態でも時間は待ってくれません。カフェオープン日は迫ります。カフェの内部だけでなく告知のチラシや村内放送の準備など、広報活動も行います。
 何もないところから何かをつくるのは、大変なんですね。
 

珈琲
珈琲好きなゆーまくんの特技が活かされています♪
 

試作
スコーンの試作

 そうして出来上がったのは、大川村らしい温かな気取らないカフェ。
 村外の方にとっては、大川村のお茶や食材が味わえるメニュー。村人には「ゆっくりして下さい」という想いが詰まったたっぷり飲めるお茶や珈琲をご用意しました。
 

お茶セット
大川村の玉緑茶・大川村産の蜂蜜と手づくりトマトジャム
 

珈琲セット
たっぷり2杯頂ける珈琲♪

 
 カフェが出来上がって一安心。それではさようなら~とインターンを修了しそうですが、そうは問屋が卸しません!(笑)
 
 ゆーまくん達がいなくなっても、ここの運営を存続できるように誰もが運営できる仕組みを作る必要があります。
 やりっぱなしにならないように責任をもつことはとても大事です。自分の行ったことを相手に引き継ぎ、受入先が困らないように、ゆーまくんは励みました。
 これこそ立つ鳥跡を濁さず!新しいものを作るのは大変でしたが、持続させるのも大変なのです。
 

ハンドドリップ
注文が入ると嬉しそうなゆーまくん

 
 ここまで読み進めると「大川村のインターン大変そう…」と思われそうですが(笑) 活動以外にも、地域の方と交流会や歓迎会、村長さんとお食事会にバーベキュー、カラオケ大会から登山、農作業までプライベートも充実していましたよ!

 

登山
受入先のマー君と皆で登山♪
 

 特産の大川牛やはちきん地鶏をたくさん頂き、

「豚肉が食べたくなる禁断症状がでて、しょうが焼きを作りました(笑)」

と贅沢な発言も(笑)

 
あめご
夕飯はアメゴの打ち上げ花火(笑)
 

アヒル
大川村には人懐っこいアヒルがいます♪
 

四万十にきたよー
四万十にも遊びに来ました!片道4時間(笑)すごい行動力です
 

修了書
受入先の平賀さんより修了書を頂戴しました!笑顔は頑張った証♪
 

 インターン修了日。
 ゆーまくんは「20日間は短かった!」と残念がっていましたが、

「大川村を色々な人に伝え、近いうちにまた来る!」

と宣言して帰りました。
 そう思えたのは、20日彼が頑張って大川村に飛び込み動き回わり、大川村の人とつながりや関係ができたからでしょう。
 ここで見つけたことや気付けたことを大切に、これからの成長を応援しています!一歩踏み込む勇気を忘れずにネっ!

 いなか体験に興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい~♪
 ※お問合せはコチラのフォームから

(よびこみ部 彩)

【関連リンク】

いなかビジネス教えちゃる!インターンシップ

■2018年、春のインターン募集中!
人口400人の村!村民と2年目の村の駅をつなげるプロジェクト ~ダムに囲まれた村の暮らしを体験し、自分の価値観を広げよう~
 
【大川村インターンリレー便り】

その1 「自分の経験を活かしたい!」 ~東京女子アヤちゃんの巻~