いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

清岡晃司

清岡晃司/Kiyooka Kouji

1975年、高知県西部にある小さな漁師町(中土佐町久礼)で漁師の三男として生まれる。中途半端な学生時代を過ごした後、当たり前のように家業であるカツオの一本釣り漁船に乗る。さらに、魚の競り人や専門学校教員などの貴重な経験をする。35歳で娘が生まれたことを機会に地元のことを強烈に意識し始めた。現在、地元企業である「企画・ど久礼もん企業組合」で、中心商店街(大正町市場)の活性化事業や地場産品を使った商品開発および販売などの仕事を通じて、お世話になった地元に貢献できる人間になることを目指し活動している。