いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

高知・四万十で中山間地域の複合農業経営を学び、働く!しまんとおちゃくり農業研修生募集[一般社団法人いなかパイプ]

2017/02/25

佐々倉玲於一般社団法人いなかパイプ佐々倉玲於からのいなか求人情報です!

 

おちゃくり農業研修生

 

高知・四万十で中山間地域の複合農業経営を学び、働く!

しまんとおちゃくり農業研修生

 

 中山間地域の未来に向けて、農業に従事する人を増やすために、4月から働ける農業研修生を募集します。

 3年間契約職員として、栗・お茶・野菜づくりを行い、収穫したものを加工する加工場での仕事もしながら、地元で農業に携わる農家さんから技術を教えてもらい実践的な農業技術を身につけていきます。

 研修生のサポートは、株式会社四万十ドラマ、合同会社広井茶生産組合、桐島畑、一般社団法人栗のなりわい総合研究社、しまんと新一次産業株式会社、JA高知はた北幡営農センター、一般社団法人いなかパイプなど地域の農業者・事業者が連携して行います。

 3年後には、研修生みんなが農業技術を身につけ卒業できるようにサポートします。独立できるという自信がついたら、もちろんいつでも卒業できます。

 卒業後は、独立する道の他に、地域の企業や農家に就職する道ももちろんあります。

 このように「生きていける農業」が、四万十にはあります。中山間地域の一次産業の未来のために、一緒に学び、働きましょう!ご応募をお待ちしています。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●高知・四万十川中流域は、中山間地域の先進地域

 

 高知・四万十川中流域では、少ない平地を活用して、米や園芸作物を二毛作し、斜面地では、お茶・栗・ゆず・原木しいたけなどを中心に栽培し、複合経営の農業で成り立ってきた中山間地域です。

 23年前より、地域商社として㈱四万十ドラマを立ち上げ、地域全体として、これら特産品の商品開発・販路拡大を行い、現在では7億の年商を上げる商品開発力、販売力がつきました。

 指定管理者として、運営を任され9年目となる道の駅四万十とおわにおいては、年間約15万人(レジ通過者数)、約3億円の売上を生み出す道の駅となりました。

 このような成果から、先進地域として視察が相次ぐ地域となりました。

 

●次の課題は、人口減少が加速する中どう生き残るか

 

 売上が増加し、商品開発した加工品は「売れる」ようになったものの、少子高齢化で農業生産人口が減少し、加工品の原料となる特産品の生産量も減少、商品が足りない!という状況になっています。

 全国のバイヤーさんが欲しい!と言って下さる特産品の「栗」や「紅茶」も生産量がないために「売れるのに、売れない!」という状態です。

 そこで、8年前から栗の生産者を増やしていこうという「四万十の栗再生プロジェクト」というような取り組みが始動しています。

 

●「栗」と「お茶」と「野菜」と「加工」の仕事を組合せて生きていく

 

 中山間地域という土地柄、栗やお茶など1つの産物を育てるだけでは生きていけません。

 季節に応じた作物を「いろいろ」育てるということや、お茶や栗を加工するという仕事をすることで多様な収入を得て、生活が成り立っていきます。

 これが中山間地域特有の複合経営農業です。

 こんな農業をやって四万十で暮らしていきたい!という人をもっと増やしていきたい。そして、一次産業がある四万十の風景を残していきたい!

 それが四万十地域の願いです。

 

●通年雇用されて働きながら、中山間地域の農業技術を身につけよう!

 

 中山間地域の未来に向けて、農業に従事する人を増やすために、4月から働ける農業研修生を募集します。

 3年間契約職員として、栗・お茶・野菜づくりを行い、収穫したものを加工する加工場での仕事もしながら、地元で農業に携わる農家さんから技術を教えてもらい実践的な農業技術を身につけていきます。

 農業技術が身について、独立できるという自信がついたら、もちろんいつでも卒業できます。3年後には、研修生みんなが技術を身につけて卒業できるようにサポートします。

 卒業後は、独立する道の他に、地域の企業や農家に就職する道ももちろんあります。

 このように「生きていける農業」が、四万十にはあります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集要項

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「しまんとおちゃくり農業研修生」は、農業技術を学ぶだけの研修生ではなく、有期の雇用契約を結んだ上で、業務内容を決め、仕事として農業に従事して頂くことになります。そして、3年後に独立できるだけの農業技術を身につけて頂くことを目指して実施する取り組みです。

 そのことをご理解頂き、以下の雇用条件等をご確認の上、ご応募をお願いいたします。

 

【業務&研修内容】

 

●四万十栗の生産に向けた農作業(剪定・選果・施肥・草刈・収穫など)や栗園管理業務

●四万十茶の生産に向けた農作業(お茶摘み・刈り慣らし・草刈など)や茶園管理業務

●四万十川流域野菜(ナバナ・さといもなど)の生産に向けた農作業(土づくり・定植・施肥・収穫など)や農地管理業務

●栗の加工場での1.5次加工(栗ペーストづくりなど)業務

●お茶工場での製茶作業や紅茶づくり業務

 

【雇用形態】 一般社団法人いなかパイプ 契約職員(常用雇用)

 

【派遣先(勤務先)】

 

株式会社四万十ドラマ(高知県高岡郡四万十町十和地区)

しまんと新一次産業株式会社(高知県高岡郡四万十町十和地区)

合同会社広井茶生産組合(高知県高岡郡四万十町十和地区) ほか

 

【契約期間】

 

契約の日~3年間(契約終了後は、農家として独立するか、関係各社へ継続雇用されることを目指す募集になります)

 

【勤務時間】

 

基本8:00~17:00(季節や業務内容によって変動する1年単位の変形労働時間制、休日:年間105日)

 

【福利厚生】

 

●社保完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)

●栗・お茶・野菜・加工・販売などの農業経営技術指導

●面談や会議でのメンタリングサポート(月1回程度)

●宿舎あり(利用料3万円/月 水道光熱水費・wifi利用費込み)

●住居探しサポートあり

 

【給  与】 基本給150,000円(月給制)

 

【採用人数】 年間3名

 

【応募条件】

 

●中山間地域に暮らしながら、一次産業に従事していく意欲がある方

●地域づくりに関心があり、農業のこと・地域のことを学ぶ意欲がある方

●コミュニケーション能力を有し、人と協力し合って物事を進めることができる方

●どんな業務でも学ぶ視点・意欲を持って取り組むやる気を持った方

●一次産業に携わったことがあるような経験者大歓迎(未経験者でも可)

●農作業をするための体力に自信がある方

●普通自動車免許をお持ちで、仕事場まで車通勤できる方

 

【応募書類】

 

●履歴書

●作文(A4用紙 1~2枚以内)

 テーマ:現在の私と10年後の私

 ※応募書類は返却致しません。選考が終わり次第破棄させて頂きます。

 

【選考方法】

 

ステップ1:電話・メールにてご連絡

 ▼

ステップ2:電話にて募集条件等確認後、応募書類送付

 ▼

ステップ3:書類審査

 ▼

ステップ4:面接審査(電話・スカイプ等にて面接)

 ▼

ステップ5:インターン(研修生)として1ヶ月程度、現場体験をして頂き、業務が続けていけそうであれば、そのまま採用・契約(インターン中は無給になりますが、宿泊費用は不要です)

 

【募集期間】

 

●定員に達するまで募集。毎年3名づつ採用していきますので、エントリーは随時受け付けします。

●業務開始は4月1日より。

●定員に達した後も、この職種への仕事を希望する場合は、ウェイティングリストへの登録をお願いします。

 

―――――――――――――――――――――――――――

 お問合せ・ご応募

―――――――――――――――――――――――――――

 

 一般社団法人いなかパイプ http://inaka-pipe.net/inaka-pipe/

 (特定労働者派遣事業・届出受理番号:特39-300209)

 

  〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

  mail: office@inaka-pipe.net (@マークを小文字に変えてメール送信して下さい)

  TEL/FAX:0880-28-5594

 

―――――――――――――――――――――――――――