いなかパイプ

パイプカフェ店長 ひとみにはいろんな人々が集う

パイプカフェ店長

 

 こちらパイプカフェ店長・ひとみです。開店休業状態だったカフェスペースで「カフェをやりたい!」とやったこともないのに言い出してやり始めた張本人。

 毎日泣きながら、泣かされながら~試行錯誤しながらがんばって営業しています。

 

パイプカフェ店長とお客さん

 

店長ひとみの周りには、こんな感じで不思議といろんな人たちが集まります。

 

子連れママさん

 

子連れでママさんが来たり。

 

西村さん

 

県外からお友達が来たり。

 

お客さん

 

地域の方々がこぞってきてくれて。

 

たけさん

 

店長ひとみのために、後ろにある棚を作ってくださるくらいのファンもいたりして。

みんなに支えられながら、人と人の出会いを生むパイプカフェが運営されています。