いなかパイプ

決めること

●「決める」って不思議なことだなーと思います。
何事も決めないと進まないなーということを最近ひしひしと感じています。
自分は何をするか決めない、から、何をすべきかわからなくなり、
「おなか一杯にしたい」とか「ゆっくりしたい」という目先の満足感や欲を満たすために動いてしまうからです。

何を選ぶかは重要ではなく、「決める」という行為の重要さを感じています。

だけど「えいやっ」と無理くり決めるとよく失敗する。
そして「こういうときはこう」と必ずしも決定の基準をパターン化できるわけでもない。。
「人間は損失の苦しみをより気にしてしまう傾向があり、合理的な判断ができない」という実験結果もあるらしいです。

なので「決める」ことがなんでもかんでも良いのだ、とも言えないんだなーとも思います。

 

●大阪にいたときには人の話をきく仕事をやっていたのですが、
そこでは、「判断を保留すること」「決めない。わからないまま進む」ということを大事にやってきました。
決めてしまうと、自分の気持ちも相手の姿も見えなくなるからです。

●だけど、四万十に来てからは、「決めないと動かない」「決める=だから始まる、動く、原動力が起こる」
ということを体感してきました。

決める→「決めた」という船に乗っていく面白さ   自分をもってる感じ
決めない→周りの波を感じながら、一番良い波にのる 自分をすててる感じ

なのかなー。

どちらの生き方もおもしろそうだな、と思ってみたり。

そんなことを考える今朝でした。

カフェの求人をしたくて書いているのですが
そこにどうつながるかわかりません。

流れのまま、カフェをやってみるもよし。
決めてやってみるもよし。
つなげるとしたら、そんなところかな笑

そんなひとみが初代店長をやっていたカフェ、2代目店長募集中です。

日々の営業をお知らせするSNSの投稿のときに、こんな自分の興味や考えてることを発信してくと、
だんだんそういうことを話せる仲間がお客さんで増えたりして、たのしいですよー(ひとみ

あめご

写真は、元ひとみパイプカフェに来てくれてたおんちゃんのお家におよばれして頂いたアメゴの天ぷら。おいしい~のです。

 

「いなか」をつなぐパイプカフェ 2代目店長募集!
https://inaka-pipe.net/company/cafe20200311/