いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

1/29(日)【京都→東京】知らなかった京都にであう「BASE京都」~東京にある京都を語れるみんなの基地~

2017/01/23

顔の写真
執筆者: 藤本和志


京都移住コンシェルジュ・藤本和志さんからのイベント情報です!

 

BASE京都

 

知らなかった京都にであう「BASE京都」~東京にある京都を語れるみんなの基地~

 

「BASE京都」は、東京にいながら、京都の”いま”と繋がり、動き出せる場所です。

この場所が、京都のことを考える秘密基地になったり、京都にゆかりのある方がつながったり、京都に帰るきっかけの場所になればなぁとの想いから、BASE京都と名付けました。

 

第1回【きっかけ編(10月30日)】では、今までに知らなかった京都府の魅力(海の京都、山の京都、お茶の京都)について、第2回【空想編(11月20日)】では、自分のスキルや性格×京都の地域について考え、自分がどのように京都に関わっていくかについて学びました。

10月から始まったBASE京都も、ついに最終回。今回は、【つながる編】ということで、京都とのつながり方について、より具体的に考えていきます。京都府出身、大学時代に京都に在住、仕事で京都に関わりがあるなど、多様なバックグランドを持った皆さんとともに、東京からできることについて考えるチームや、実際に京都に訪問することも念頭に置いて、現地でアイデアを提案するチームなどを作り、自分なりの京都とのつながり方について、改めて考えていきます。

 

【日程】

 

1月29日(日)14:00-16:00(13:30 open)

 

【会場】

 

co-ba ikebukuro(コーバ・池袋) 東京都豊島区西池袋3-29-3  梅本ビル4D

(JR池袋駅南口改札より徒歩5分/東京メトロ 池袋駅1a出口よりすぐ)

http://tsukuruba.com/co-ba/ikebukuro

 

【内容(予定)】

 

●オープニング

これまでの振返り/今後京都の各地域で開催予定のBASE京都や現地ツアーの概要など

 

●ワークショップ

「東京からできることについて考えるチーム」「京都に行って具体的にアイデアを提案するチーム」等にわかれてワークショップ

チームごとの発表時に京都移住計画 代表 田村からフィードバック

 

●クロージング

今後のBASE京都の流れについてなど

 

【対象】

 

こんな方にオススメ

・東京の暮らし(仕事)も良いがいつかは京都に帰りたい。

・京都の田舎に興味があり、いつかは田舎暮らしをしたい。

・京都に帰りたい(京都に行きたい)が、具体的にどうしたらよいかわからず、誰かに相談したい。

・地域に根ざした仕事やコミュニティに興味がある。

・何かおもしろいことを地域で仕掛けていきたい。

※京都にゆかりや興味のある方であれば、お一人、友人、ご家族などどなたでもご参加いただけます。

 

【定員】

 

15人

 

【参加費】

 

無料

 

【申込】

 

以下フォームより申込みください。

https://formcreator.jp/answer.php?key=%2FgnwkfXGYa%2FfH1BppBNnNQ%3D%3D

 

主催: 京都府、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター、京都移住コンシェルジュ

企画協力: 京都移住計画

 

【京都の中のUIターン受け入れ積極市町村】

 

京都の以下の地域では、Iターン希望の方もUターン希望の方も積極的に受け入れを行っています。

京丹後市、伊根町、宮津市、与謝野町、舞鶴市、福知山市、綾部市、南丹市、京丹波町、亀岡市、京都市右京区京北、和束町、笠置町、南山城村

 

▼facebookでも情報更新

下記URLからご確認ください

https://www.facebook.com/events/217347502002379/?active_tab=discussion

 

▼コメントをどうぞ

【最新イベント一覧】