いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

軽自動車を身内・知人から買い取る方法

2018/01/19


 かれこれ同じ車に12年ほど乗っています。走行距離はおよそ10万キロ。12年も同じ車に乗っていると、あらゆる所がいやに目立つほどボロくなってきます。

 

愛車のムーブくん
愛車のムーブくん。旦那さんの握力で取っ手が2カ所もとれています…

 

 そろそろ買い換え時かなと考えていたところ、主人の姉家族が仕事の都合で急きょ東京へ引っ越しするという話が舞い込んできました。
 そのさい、東京で車は必要ないから、ぜひ買い取ってくれないか、と何ともタイミングの良すぎる話に発展。お互いの需要と供給が狙い定めたかのようにピンポイントで合致したことに驚きです。もちろん快諾しました。
 なので今回は、身内や知人から車を買い取る際の手続きや必要な書類について、簡単にご紹介したいと思います。
 
 事前に陸運局に問い合わせ、必要書類を聞いてみたところ、ずばり手続きに必要なものは、下記のものでした。

 

名義変更

 

●売る側と買う側の印鑑(認め印でもOK)

●売る側の自動車検査証

●買う側の住民票

●旧所有者の印(検査証の所有者が自動車販売会社等の場合は、販売会社の印が入った書類が必要です)
 
 私と主人のお姉さんが用意したものは、たったのこれだけでした!
 本当にこれだけで良いの? と私も最初は半信半疑でしたが、本当にこのセットさえあれば良いのです。
 
 身内から個人のやり取りで車を買い取ると言っても、金銭面や保険のこと以外においては、端的に言えば「名義を移し替える」程度のことなので、そこに販売店や買い取り業者が介入しない分、ある意味ではスムーズでやりやすいのかもしれませんね。
 しかも、車を売る・買う本人でなくとも、手続きには委任状も必要ありません。なぜなのかは私にもわかりませんが、これが一番の驚きです。
 しかし、これはあくまで軽自動車に限った話なので、普通自動車にはあてはまりません。なので、事前にしっかりと何が必要かを確認しておきましょう。
 
 さて、諸々の書類を持って行くべきところは、高知市長浜にある「軽自動車検査協会高知事務所」。

 

管轄地域は高知県内全域
管轄地域は高知県内全域。つまり事務所はここだけということになります

 

 こちらは、車の名義変更、廃車手続き、車の所有権解除など、高知県内の車に関連する手続きを行う所です。
 手続きといっても、別段むつかしいことはありません。受付さえ行けば、あとは書類の書き方や提出の仕方まで、丁寧に教えてくれます。こちらは必要書類を持って行くだけ、というわけです。
 時間にしても、だいたい20~30分程度で手続きは終わり、その場で新たな車検証が発行されます。本当にあっという間です!
 
 そのあとは、所轄の警察署に行き、「車庫証明」の申請書類をもらい必要事項を記入します。記入例もあるので案外簡単です。記入後は500円の収入印紙と共に必要書類を提出し、完了です。

 

高知警察署内にある車庫証明係1

 

高知警察署内にある車庫証明係2

 

高知警察署内にある車庫証明係3

高知警察署内にある車庫証明係。8:30~17:00※12:00~13:00のぞく

 

 そしてそれと同時に、「自賠責保険」の名義変更も行うと良いでしょう。
 これは全ての自動車の保有者に対し、自動車1台ごとに加入が義務づけられている強制保険です。名義を変えなくても大丈夫ですが、事故をおこしたあとに面倒になるので、時間があるならこの時に名義を変更するのがよろしいそうです。
 必要なものは保険会社の書類と、新旧所有者の印鑑です。
 
 とにもかくにも、金銭面や保険の切り替え手続きなどは、きっちりと、なるだけ早く解決したほうが良い、ともいえますね。なぜなら、身内や知人同士の売買でも、やはりいくつかトラブルが起こりがちだからです。むしろ、身内だからこその甘えが、トラブルの原因といったところでしょうか。たとえば…、

 

車の故障によるトラブル

 
 車を引き渡したあとに起こる故障は、いちばんありがちなパターンです。あくまで中古なので当然といえば当然なのですが、身内や知人となると、その点はつい甘く見がちで、さらに目を伏せがちになります。
 知り合いの車だし、丁寧に乗ってくれているだろうから買ってすぐに故障、ということはないだろうと思っている人が案外多いそうです。
 なのできちんと、走行距離、年数、車検はいつ受けたか等、しっかりと車の現況を確認することが大事ですね。
 
 私が主人のお姉さんから買い取ったダイハツのミラ ココアという車ですが、それら全てが完璧ともいえるほどの状態で、傷ひとつない新車のようでした。
 シートは合皮で汚れひとつなく、さらにチャイルドシートまで付いていて至れり尽くせりでした。日頃からメンテナンスをしてくれていたそうなので、大変助かりました!

 

税金トラブル

 
 これは身内同士においてはあまり問題ないかもしれませんが、自動車税は毎年4月1日時点で車を所有している人の元に、5月に納税通知書が届きます。翌年の3月末までの税金を前払いしている格好ですね。なので3月末までに名義を変更しておけば、車を売った後に税金の通知書が届くことはありません。
 しかし、手続きが遅れ4月に食い込んでしまうと、通知書は、たとえ現在車を所有していなくても、旧所有者宛に送付されてきます。なので、お互いのためにも、税金の負担額の帳尻もきちんと合わせておいたほうが良いですね。
 
 ほかにも細かいトラブルは多々あると思うのですが、最終的には買う側の自己責任ということになります。しっかり車の状態や金額を見極めてくださいね!
 そして、新たに届いたダイハツのミラ ココアですが、とにかく乗り心地が最高です♪

 

ココアちゃん
ココアちゃん。色はベージュ。キュートな見た目とルーフレールがおしゃれです。燃費もいいのでよく走ります

 

 私が乗っていた同じダイハツのムーブも、12年も乗ってきたこともあり、愛着もあってかなり良い車だと思っていたのですが、仕様がまるでちがっていました。車の進歩は早いなあ…。
 
 さて、これからムーブの見積もりにいかなければなりません。お別れと思うと泣きそうですが最後までしっかり見届けます! ありがとうムーブくん!

 

■軽自動車検査協会高知事務所

■住所/784-0270 高知県高知市長浜3106-2

■tel・fax/088-842-5734・088-842-507

■業務受付時間/8:45~11:45、13:00~16:00

■休業日/土曜・日曜・祝祭日・年末年始

■対象ナンバー/高知ナンバー

■管轄地域/高知県全域

 

▼コメントをどうぞ

    • かつおゲストハウスのヘルパー募集中!詳細はこちら

    • 前田真希