いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

株式会社おかみさん市

スタッフ/いなかマガジン執筆者

大槻拓郎
大槻拓郎

おかみさん市おかみさん市は四万十十和地区の生産者が集まってできた、生産者の方々の株式会社です。野菜の出荷販売を中心に、バイキングやツアーなどの企画、加工品の開発販売、ISO14001という安心安全野菜の取り組みなども精力的に行っています。

おもてなしバイキング
毎週水曜日、道の駅四万十とおわ内の食堂をお借りして実施してます。道の駅開業からずっとやってきたのでもう5年目。月に4グループをローテーションで回して運営しております。グループに寄って毎回のメニューは若干異なりますが、1番人気の椎茸のたたきや、高知県で愛されているイタドリを使った炒め物、若い人向けに鶏のから揚げや、デザートのさまざまな種類の寒天などはどのグループでも提供しています。
おもてなしツアー
おもてなしツアーは年3~4回、季節に応じて実施しているツアーです。主に市内からお客さんを招いて、その日一日はお客さんを精一杯おもてなしします。四季折々に応じた十和の郷土料理(バイキングよりもそれは豪華です)を中心に、その時期にしかできない体験プログラム(お花見、川遊び、ラフティング、紅葉、栗拾い、ナバナ摘み、新聞バッグ作り、などなど)を提供してお客さんに楽しんでいただきます。
学校給食事業
地元の小中学校を対象にし、給食で使っていただく野菜などを中心に出荷させていただいてます。給食で使用されている野菜の半数は、おかみさん市の生産者さんから出荷されており、地産地消活動の最たる事業といえます。 また年1回は生産者さん達との交流の場の機会ということで、共同の調理実習の授業も設けています。
産直農産物販売
産直販売は生産者が市内のスーパーや道の駅などに農産物を出荷販売してます。事務局が週に3回、各部落へと集荷に入り、生産者さんから出荷野菜を集めます。
イベント実演販売
イベント実演販売は生産者グループが自分家で収穫された野菜や米などを持ち寄り、その場で実演調理して販売します。比較的安価で手軽に地元の農産物を使った料理が食べれるので、非常に好評いただいております。(かき揚げ、山菜おこわなどは定番で大人気!)