夏休みは絶景&温泉に浸かって予土線3兄弟をコンプリートせよ!

 かっぱっぱ〜! 昨年末に「予土線3兄弟三重連~クリスマスパーティー号~」でかっぱバックパッカーズをPRさせて頂いた成果だと信じていますが、2019年は最寄り駅「十川駅」から予土線3兄弟の長男「観光列車•しまんトロッコ」に乗車が出来るようになりました。JR四国さま、ありガッパです!!

 

運転カレンダー
2019年運転カレンダー

 

 そこで夏休みに十川駅からしまんトロッコに乗車して「ファミリーで楽しめる予土線プラン」をご紹介させていただきます。このプランはGWに親戚や高校の同級生の子供にも大好評だったので、おススメっぱ〜!!

 

子どもの日
こどもの日には子供が勢揃い

 

1、座席指定券をゲットすべし!

 

 しまんトロッコの「トロッコ車両」に乗車するには区間乗車券の他に「座席指定券(大人520円、子供260円)」が必要になります。

 座席指定券はご乗車日の1ヶ月前の午前10時より「全国のみどりの窓口」及び主な旅行会社にて販売しています。ちなみに窪川駅宇和島駅では販売してますが、十川駅は無人駅のため販売してません。※裏技は車掌さんに交渉する?!

 

トロッコ車両
トロッコ車両

 

2、十川駅でトロッコ車両に乗り込むべし!

 

 高知方面から土讃線でお越しの場合は、「窪川駅15時01分発」の予土線に乗り換えてください。ちなみに「十川駅15時47分発」〜「江川崎駅16時09着」がトロッコ乗車区間になります。

 

十川駅
国鉄看板が残る十川駅

 

 また車でお越しの場合は、事前にご連絡を頂ければ早めにチェックイン対応も可能ですので、駐車場に車をとめて徒歩で行けます。※徒歩8分程度

 

むら歩きマップ
むら歩きMAP

 

3、開放感を楽しむべし!

 

 トロッコ車両に乗車する際の見所は、なんといっても清流•四万十川!!
 線路が高台にあり道路とは別の場所を走るため、普段車で走っている風景とは異なった視点で四万十川を楽しめます。

 

四万十川
清流•四万十川

 

 個人的に、トンネルの中をゆっくりと走る車両がテーマパークのアトラクションみたいで好きです。暗闇のドキドキ感がたまりません!

 

トンネル
トンネルの中

 

4、江川崎駅に翌朝来るべし!

 

 四万十の景色を堪能する事、約25分で江川崎駅に到着します。
 もし翌朝、時間にゆとりがあるようであれば「十川駅10時22分発」の予土線3兄弟の三男「鉄道ホビートレイン」に乗車すれば「江川崎駅10時34分着」です。そこで待つ事、約15分で宇和島から予土線3兄弟の次男「かっぱうようよ号」が到着します。

 

かっぱうようよ号
かっぱうようよ号&鉄道ホビートレイン

 

 そうなんです! 予土線の次男と三男が並んで写真が撮れる上に、江川崎駅から「かっぱうようよ号」に乗車すれば「十川駅11時03着」で戻って来れます。

 予土線3兄弟をコンプリート出来る上に、子供も喜ぶ事間違いなしてすよね?

 

5、松丸駅で疲れを落とすべし!

 

 話を戻して、江川崎駅からは普通列車に戻り、約25分で県境を越え愛媛県松野町の「松丸駅16時36分着」で到着します。

 

松丸駅
天然温泉がある松丸駅

 

 この松丸駅の2階がなんと「ぽっぽ温泉」という天然温泉。
 ぽっぽ温泉の源泉は冷鉱泉(25℃以下)なので、薪ボイラーで沸かしているとの事です。さらに薪ボイラーの燃料は、松野町内の間伐材で作った薪を利用しており、地元の資源を地元で消費する循環システムで環境にもやさしい取り組みをされています。素晴らしいっぱ〜!!
 さらに改札出口には足湯(無料)も完備しているというなんとも嬉しい駅。

 

足湯

足湯も完備

 

6、YODOSENサポーターに入会すべし!

 

 入浴料は「大人510円」ですが、前回の記事でご紹介した「YODOSENサポーター」に入会して会員証を発行して提示すれば、「100円引き」で入れちゃいます。
 かっぱバックパッカーズのリピーターの皆様、いかがですか?

 

YODOSENサポーター
専用パンフレット

 

 駅の2階が温泉で施設(家族風呂)も充実しているのでファミリーにはもってこいではないでしょうか?また徒歩圏内に道の駅やコンビニもあります。

 次の列車が来る約1時半をのんびり過ごして「松野駅18時15分発」で「十川駅18時52分着」で戻って来れます。風呂上がりに1杯も美味しいですよね?!

 

7、十川商店街を満喫すべし!

 

 十川駅からお宿に戻る途中で買い出しをするもよし!、飲食店で食べるもよし!の「ファミリーで楽しめる予土線プラン」はいかがでしょうか?
 ちなみに雨天時でも楽しめるプランですので、参考にして頂けると幸いです。

 

BBQ
庭でBBQをするもよし!

 

 また、かっぱバックパッカーズでは「夏休みのヘルパーインターン生」も絶賛募集中ですので、この夏はぜひぜひお試し移住や田舎体験しませんか?

 

かっぱバックパッカーズ

 

「皆様のお問い合わせをお待ちしてますっぱ〜!」

 


▼コメントをどうぞ

    • ゲストハウスでインターンシップ!学びに来ない?

    • 村岡明紀