いなかパイプWEBとは

「いなか」と「とかい」のパイプウェブ :いなかパイプ

 
パイプウェブは、「いなか」に暮らす人が「きっかけ」を発信することで、「とかい」に暮らす人と出会うことができるようになるためのサイトです。
 
 

2012年に立ち上げて、再びリニューアル

「いなか」には人間がいない。募集しても人が来ない。「いなか」でやろう!とがんばっても、なかなか人を呼べないから「自分達に関心を持ってくれる人がいない」と勘違いして、自信をなくし、「やっぱできない。やめよう」と諦めてきた。
 
 しかし、2010年から行政の事業を活用して、大きなお金をかけて、「とかい」の人に頼って広報したら、「こんな『いなか』に人が来た!」という経験をした。この経験は、「いなか」に関心がある人はちゃんといる!と確信し、「いなか」からの情報発信ができていなかっただけだということに気づかせてくれた。
 
 行政の事業はおわり、お金がなくなたとしても、そこまでお金をかけずに「いなか」から情報発信ができるようになりたい!と思い、2012年にこのサイトを立ち上げた。
 「いなか」の小さな会社ができることは限られているから、たくさんの人に関わってもらって、拡散力を高めよう!そして、参加してもらいたい企画に参加者を募ろう!みんなで力を合わせて記事を書いてきた。
 
 時が経ち、情報があふれ、「いなか」と「とかい」のつながりもできてきたので、そろそろやっとリニューアル。
 

「情報発信」から「きっかけ発信」へ

 私たちの強みは、「いなか」に暮らしているということ。暮らしているからこその「いなかコンテンツ」を私たちは握ってる。だけど、そこに気づかず、「とかい」の人たちと出会う「きっかけ」となる情報を発信せずにいる。
 私たちは、「とかい」に暮らす人たちと出会いたい。だから、出会える「きっかけ」を改めて、ちゃんと発信できるようになりたい。
 「情報発信」から「きっかけ発信」へ。サイトをリニューアルして、「いなか」と「とかい」をつなぐ「きっかけ」をちゃんと提供できるサイトへ変わります。

 

「いなか」と「とかい」をつなぐ「きっかけ」とは

「とかい」に暮らす人が、「いなか」に出会う「きっかけ」となるモノ・サービスなどの情報。たとえば、

○地域産品を「とかい」に居ながらにして通販で買って食べ「いなか」に出会う
○実際に観光や遊びに行くということで「いなか」に出会う
○イベントや体験プログラムに参加するということで「いなか」に出会う
○「いなか」の会社に就職したり、取引したりして、仕事をすることで「いなか」に出会う
○「いなか」の家を借りたり、買ったりして、住むことで「いなか」に出会う

そんな「いなか」との出会いをつくり、「とかい」とつながるきっかけとなるような「コンテンツ」「きっかけ情報」を発信して行きたい。

 

「きっかけ」を発信するのは、「いなか」に暮らす人

パイプウェブを活用して情報発信しているのは「いなか」に暮らす人。「いなか」に暮らしていれば、このウェブに参加できる権利がある。そして、年間12本記事を書けば、無料でこのウェブを活用できるという会員制度(パイプウェブ会員)になっている。
 
 「いなか」に暮らす人=「いなか」と「とかい」をつなぐきっかけを提供できる人
 私たちが持っている「きっかけ」情報を、自分たちの力で発信できるような自力をつけていきたい。そして、「とかい」に暮らす人との出会いを、自分たちの力で増やしていきたい。
 

「いなか」らしいスピードで、地道にコツコツと

 お問合せのメールが届いても、その日のうちに返信なんてできません!受け取って、読み込んで、お返事考えて、やっとメール送信。のんびりしすぎ!と言われましても、世の中のハイスピードについていけない「いなか者気質」なんていう生まれ持ったDNAがあるかもしれない。
 そんな変えられない、変えようとも思ってもいない?!マイペースな「いなか」らしさ?!を大事にしながら、ゆっくりかもしれないけれど、地道にコツコツと、粘り強く、発信していくサイト。「いなか」と「とかい」のパイプウェブを、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

運営事務局:いなかパイプ 詳しくはこちら>>