空き家修繕ボランティア募集

2021/12/10

 テレビ「人生の楽園」の住人は悠々自適の人という印象を受けます。

 まだお金をためていない人は、豊かな田舎暮らしという人生の楽園をつかむことは難しいのでしょうか。

 確かに家を直すには、お金が必要です。だったらみんなで一緒に家を直してあげませんか。 

 

 今、築90年の壊れかけの古屋とご縁をいただきました。このまま放っておいたら完全に壊れて一生懸命に作られた家が1軒なくなってしまいます。みんなで天井や床を張り直したり、壁を塗り直したりして家に住むことができるようにしようとしています。

 

古民家改装

 

 田舎の古家は、1軒を一人で維持することは大変難しい面がありますので、ご家族で住んでいただくか、シェアハウスにすることが良いかと思います。

 

空き家の中

 

空き家の中

 

空き家の中

 

 お金はないけど田舎に住みたいという願いがある人のために、田舎の景色を守るために、一緒に古い家がなくなってしまう前に古屋を直しましょう。

 

 この事業は、香川県から材木代の補助を受けているため今年度中の作業になります。

 期日は12月20日から2月末までです。
 なお、1/8までは行政からの補助により薄謝あります。
 数日でも良いのでお仲間と誘い合わせのうえ、ご参加ください。

 時間に限りがありますので、お早目のご連絡をお待ちしています。
 思い付く人お一人への拡散からでもご協力ください!   

●問い合わせ電話番号 090–7146–2268(NPO法人男木島の町並み保存推進協議会みんなの輪 小林)

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ