新緑が映える季節

顔の写真
執筆者 中橋啓太
所 属フリー

2022/05/23

渓谷に訪れる人々

 コロナ禍で初の行動規制ないゴールデンウィーク、人々が動いている感がありました。長い自粛期間を経てなんだか我慢できなくなった感じでしょうか。

 徳島県三好市の観光地祖谷(いや)、景勝地大歩危周辺は家族連れなどで賑わい、撮影スポットの小便小僧やひの字渓谷にも人が訪れ新緑の祖谷渓を楽しんでいる様子。

 V字に切り立った渓谷は非常にスリルがあり、撮影スポットへ向かう狭い道でのすれ違いもスリルを演出してくれる。

 

祖谷渓で用を足す小便小僧

祖谷渓で用を足す小便小僧

 

ラフティング×フライングディスクを楽しむ

 観光地に賑わいが戻り始め、地域でのイベントも動いております。

 三好市でディスクゴルフクラブを運営するMIYOSHI DISC GOLF CLUBとラフティングでの人材育成を行う三好ラフティングチームが体験会を開催。少しお手伝いさせていただきました。

 参加者は20名、午前中はラフティング体験、4~6人のチームに分かれボートに乗り込みます。まっすぐ進ませるのが非常に難しいラフティングボート。今回はフライングディスクとの合同体験会、漕ぎながら投げます! さらに難易度が上がることとなりました。

 

 午後からはディスクゴルフ体験、基本的な練習でディスクになれた後は実践です。特設したコースとゲッター9(的当て)を楽しみました。体をひねり生まれた力をうまくディスクに伝えるのが難しい! 飛距離だけでなく絶妙なアプローチも必要!

 終了後にはディスクの販売も行われ子どもたちがおねだりする微笑ましい光景も見ることができました。しっかり遊び倒す一日となりました。

 

体験会終了後、マイディスクを手に入れた皆様

体験会終了後、マイディスクを手に入れた皆様

 

ジオラフティングの素敵なチラシができました

 昨年ジオラフティングに参加した、地元中学生の皆様が宣伝チラシを作ってくれました。

 ジオラフティングとは三好市の自然環境を活用し活動している「ジオガイド」と「ラフティングガイド」が連携しツアーを催行。新しいコンテンツ造成、ガイドの活躍の幅を増やすことなどを目的としています。

 参加対象者を一般向けだけでなく中高生まで広げ多くの人に認知してもらうことを狙いとしている。

 夏にプールでのラフティング体験した生徒の皆様、アクティブなラフティングを楽しみ、秋には池田湖でジオラフティング体験。教室での授業と実際に見て体験することで知識が深まったという感想もいただきました。

 学校関係者の皆様ぜひ体験学習にいかがでしょう?おすすめです。

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

 

ジオラフトチラシ

 

ジオラフトチラシ

 

共通言語を増やし興味を持ってもらう

 各地で賑わいを見せたゴールデンウィーク、青空の下のびのび自然を感じる感覚は懐かしさを感じました。

 体験すれば楽しいアウトドアやラフティング、しかし専門的な知識や技術を要するが故、分かりにくかったり、認知されにくかったりという課題があります。いろんな人と関わり連携しながら共通言語を増やしていく、時間のかかるこの作業が必要だと感じています。

 アウトドアやラフティングと何かを組み合わせることで、今まで関わりのなかった人に興味を持ってもらう。誰にも知られてないということを念頭に置きつつ活動していきます。

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ

顔の写真
中橋啓太さんのプロフィール・記事一覧はこちら
    • 徳島県三好市で活動中!

    • 中橋啓太