4/16(土)【広島・湯来町】馬耕体験~古を感じ、馬と触れ合う~

2016/04/09

佐藤 亮太ひと・まちデザインオフィス佐藤 亮太さんからのイベント情報です!

 

馬耕体験~古を感じ、馬と触れ合う~

 

馬耕体験~古を感じ、馬と触れ合う~

 

馬の力で畑や田んぼを耕す『馬耕』という伝統的な農法。

日本では1500年以上の歴史があるといわれますが、農業の機械化の影響で、現在ではほぼ姿を見ることができません、しかし、地球に優しい農法が注目されつつある中、馬耕の復活を目指そうと取り組む山梨のNPOさんの協力の下、今回、広島で馬耕の体験会を実施できることになりました。

馬耕のことを知ったり、実際に馬に触れたり、そして一緒に田んぼを耕す、体験会です。

ぜひこれを機に、馬耕のこと、そしてこれからの農業のこと、一緒に考えてみませんか??

 

【日時】

 

2016年4月16日(土)10:00~12:00(受付:9:30~)

 

【集合】

 

田舎cafeおそらゆき(広島市佐伯区湯来町多田599)

http://osorayuki.com/

 

【参加費】

 

2,000円(温泉入浴料、保険料込み)

中学生以下は500円、 未就学児は無料

 

【定員】

 

20名様

 

【内容と流れ】

 

1.馬とのふれあい

 馬に近づく、乗ってみる。馬を連れて歩く。馬になれる。馬を落ち着かせる。馬の習性などをよく観察する。

 

2.馬耕の紹介

 馬耕のやり方、道具の使い方、馬耕の技術、歴史、今やる意味馬耕の背景や意味、目的をしる。

 

3.馬の力体験

 馬具を取り付ける。人が丸太を引く、馬と綱引きをする。犁を引いてみる。馬耕の準備調整として馬も人も慣れていく。馬の動きをよく観察する。

 

4.馬耕体験

 デモンストレーション。音を聴いてみる。土に触ってみる。犁持ちをやりたい人順番に交代して体験。体験を振り返る。

 

【主催・参加申込・問合せ】

 

ひと・まちデザインオフィス

佐藤亮太 sato@with-earth.com (@を小文字にかえてメール送信ください)

https://www.facebook.com/events/212874322402977/

 

【協力】 NPO法人都留環境フォーラム

 

 


▼コメントをどうぞ