いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

7/15(土)【北海道・栗山】Local Creative Meeting vol.05 ~北海道クリヤマナイト~

2017/07/06


栗山

 

Local Creative Meeting vol.05 〜北海道クリヤマナイト〜

 

 DBJの地方創生担当課長の久間さんと共に、LCMとして大交流会を開催したのが2016年7月。そこから、アビームコンサルティングの本間氏、静岡県裾野市の鈴木 学副市長を講師として、不定期開催してきましたが、今月15日は、第5回目!
 テーマは、北海道の栗山町です。あまり九州の方には馴染みがない町かもしれませんが、北海道日本ハムファイターズの栗山監督が住んでいることから、栗山町となりました(ウソです。ご自宅があるのはホントです!)

 今回は、そんな栗山町で活動する地域起こし協力隊員、3名がTAOにやって参ります。この3名に栗山町をご紹介していただきつつ、北海道で最も古い酒造「小林酒造」の日本酒とクリヤマが誇る産品を使った 永久 真弓 (Mayumi Nagahisa)店長お手製の料理もご提供いたします。

 この会の趣旨は、地方創生や地域活性化に携わる人、自治体職員や、コンサル、代理店の方に留まらず、様々な業態の会社員、アーティスト、俳優、芸能人、主婦、高齢者、子供も含めて、いろんなアクターが参加して、初めてクリエイティブなものができる、というものです。
 クリヤマ側からは2〜30分程度、話題提供をいただきつつ、あとはお酒を飲みながら、ざっくばらんに意見交換会、懇親会を開催したいと考えております。地域を創造的にしたい人であれば、誰でも参加自由な交流会です。気軽にお越しいただければ幸いです。

 

【日時】

平成29年7月15日(土)18時~20時

・17:30 OPEN(開場)
・18:00 スタート
・18:05-18:30 クリヤマ・プレゼンテーション
・18:30-20:00 クリヤマの酒と産品を食す夜!
・20:00 中締め(中締め終了後は、通常営業となりますが、クリヤマの食材をつまみに、そのままお楽しみいただけます)

 

【定員】

25名程度

 

【会費】

社会人 2,000円
学生 1,500円
(おつまみ+1drink、二杯目以降は500円、キャッシュオン)

 

【開催場所】

Tao Cafe(福岡県福岡市中央区清川1-8-8 カツヤビル3F)

 

【アクセス】

・福岡市地下鉄七隈線「渡辺通駅」徒歩3分
・西鉄「薬院駅」徒歩7分
・西鉄バス「柳橋停留所」徒歩1分

 

【プレゼンテーター】

■タカハシ ツヨシ (Tsuyoshi Takahashi) 神奈川県出身 37歳

高校卒業後、北海道の大学に進学。大学で酪農と微生物を学び、大学院でキノコを研究する。卒業後は、リクルート北海道じゃらんにて旅行情報誌「北海道じゃらん」の制作に携わる。その後、一時期心臓ペースメーカの営業を行うがアクシデントにより帰郷。東京のWEB関連の仕事に就いた後、古くからの友人がいる栗山町に移住。栗山町のお気に入りスポットは「雨煙別小学校(うえんべつしょうがっこう)」と「ハサンベツ里山」。おすすめグルメは龍覚さんの「スパイシー塩ラーメン」。

■小葉松 真里 (Mari Kobamatu) 北海道帯広市出身 27歳

札幌の専門学校卒業後、地域に携わる仕事がしたいと思い、地元新聞社の事業局で働く。主に地元の花火大会、氷祭り、地元の学生に向けたイベントなどの運営や事務局を務める。その後函館の㈱まちづくり五稜郭で五稜郭地区にある空きビルをリノベーションし、町の人たちが集えるコワーキングスペース作りやイベントの企画などを行う。その後、地域を支えてきたのは一次産業だと思い、富良野の農家で住み込みで働く。採れたての野菜の美味しさに感動。また、その作物が日々の人々の食を支えていることに感動する。昨年から栗山町地域おこし協力隊の若者定住推進室の担当として活動中。趣味はドライブ。景色が良い場所でのんびりすること。知人の畑で土いじりや、動物と戯れること。栗山町では小林酒造がお気に入り。

■石井 翔馬 (Shoma Ishii) 埼玉県川口市出身 27歳

20代中盤までを埼玉、神奈川、千葉、東京で過ごすも北海道への憧れを捨てきれずに、お試し暮らしや移住体験ツアーを経て縁もゆかりもない栗山町へ2016年に移住。現在は、栗山町の地域おこし協力隊としてふるさと納税等の町の事業を担当している一方、起業を見据えた情報の収集やビジネスプランの作成等を行っている。休日は農家さんへお手伝い(お邪魔!?)に行きリフレッシュしている。趣味は特撮鑑賞。戦隊シリーズはカクレンジャー、ウルトラマンはティガ派。

 

【主 催】

林田 暢明(TAO 代表、総務省 地域資源・事業化支援アドバイザー)

総務省 地域力創造アドバイザー、角川ドワンゴ学園 N高等学校 コンサルタントなど、主に、地域活性化や教育分野における課題解決を全国で行う。

 

【問い合わせ】

Facebookのイベントページよりメッセージ下さい。

 

▼コメントをどうぞ

【最新イベント一覧】