これが私の生きる力~愛想の良さ・積極性・謙虚さ・頼る力~

顔の写真
執筆者 上田知子
所 属ハンター民宿 BA-BAR

2019/02/26

 こんにちは!鳥取のハンター民宿BA-BARの上田知子(旧姓:梅野)です。寒い日が続きますね!!今回は田舎で生きる、世の中を生きるために必要だと思っていることをつらつらと語らせていただこうと思います。

 冒頭で述べますと、私はいろいろと非常に不器用な人間です。具体的に何がどう不器用かといいますと、

 

1.話し方
吃音もっているのもあり、早口になりやすい。また、伝えたいことを段取りよく話すのが非常に苦手。総じて、伝えるのが下手

2.めちゃくちゃ運動音痴

3.めちゃくちゃ方向音痴&地図読めない

4.手先がとにかく不器用すぎる

5.料理が苦手

6.人の話の理解に非常に時間がかかることが多かったり、空気とか会話の流れとかを読むのが苦手(一方、①の話し方なので会話が成り立たなかったり、続かないということも多々)

7.物の整理が苦手

8.空間認識能力が多分著しく低く、感覚や間隔を覚えてと言われるのが一番困る(まっすぐ歩けなかったり、すぐ何かにぶつかったりする。)

9.情報処理スピードが遅いのかキャパが小さいのか、現在進行形についていけないことが多くすぐテンパる。

10.「マルチタスクって何?」というセリフは私のためにあるのではないかというレベルで物事の同時並行処理が苦手

 

 改めて文章にしてみると、かなり危うい人だな私(;^_^A 自覚している分は大体このくらいですが、多分もっとあるのではないかと(汗)いろんな人が、「この人、社会でやっていけるのだろうか?」とか「この人、結婚できるのだろうか?」とか思ったと思います。

 また、私が鳥取の会社にありがたく就職が決まり、地域の人と関わる仕事をするという話を先輩や友人にした時、「梅ちゃんが地域の人とちゃんとコミュニケーションをとれるのか心配・・・」と言われたり。そりゃ言いたくなる(汗)

 しかし、結果はといいいますと、ありがたく会社に勤めさせていただいたり、

 

会社勤め

 

地域の人に大変温かく受け入れていただいたり、

 

地域の人

 

結婚して楽しい家庭をもったり、

 

楽しい家庭

 

と、現在とっても楽しく生きております!(^^)!

 これも、一番は周りの人たちに温かいご理解・ご厚意をいただけているおかげであり、まずは本当に本当に感謝しかありません!なお、誤解のないように申しておきますと、決して、「いろいろできなくたって何とかなるからいいや」とか開き直っているのではありません。もちろんできた方がよいです☆

 「いろいろできなくたって何とかなる」ではなくて、「いろいろできないからこそ何とかする」。ただ、極度に苦手なことをやみくもに頑張ることよりも、自分の弱さをきちんと認めつつ強み・姿勢・真面目さでカバーしていく方が断然効率がよいことがここ数年でわかってきました。

 もちろん弱みをフォローしてくださる方にこの上ない感謝の意を伝えること、また、弱みが原因で人に負担をかけてしまった場合はきちんと謝罪の意を伝えることが大前提ですが。ここからタイトルの内容に入っていきます。私が大切にしている生きる力を述べていきます。

 

(1)愛想のよさ

 「可愛いはつくれる!」という言葉は、綾瀬はるかとか堀北真希とかみたいに整った構造の顔ではなくても、日ごろの肌のケアとか、自分が映える髪型・服装を工夫することで可愛くなれるという意味ですよね。「可愛いはつくれる!」というニュアンスと同じで、「愛想がよいはつくれる!」と思うんです。

 なお、「可愛いはつくれる!」は、見た目に対するそれなりのストイックさとか、センスとかもいろいろ関わってくるので、私はゆるい人間なのとセンスないので難しいです。だけれど、「愛想がよいはつくれる!」は、そう難しくありません。大きな声であいさつしたり、笑顔で人と接することは難しくないし、むしろ楽しいです!

 

 また、私はきっつい空気感よりも、やんわりした空気感の方が100倍好きです。笑顔があることで空気が和らぐので自ら実践することがいつの間にか身についていました。なので、愛想の良さには誰にも負けない自信があります。もちろん、単にヘラヘラヘコヘコ愛想のよさをふるまっていればよいという投げやりのものではなくて、本気で楽しく生きるために愛想のよさをつくる→そして本当に楽しめる!という感じです。(どう違うんだそれ!とツッコまれるかもしれませんが、う~んそこは説明難しいですね)「楽しいから笑う!」ではなく、「笑うから楽しい!」のは本当にそうだと思います。私が言うととっても説得力がある気がしてなりません(笑)私が34年間生きてこられているのも、この力は大きい気がします。

 

笑顔

 

(2)積極性

 昨年12月に、ハンター民宿BA-BARの活動について、弓河内の人と一緒に取材を受けた時のことです。(取材の様子はこちら )

 取材を受ける時は、弓河内の人の懐のよさのおかげで活動できているのと、弓河内には温かく素敵な人たちがいるということを発信したい想いから、できるだけ弓河内の人にも一緒 に出てもらうようにしております。

 

取材

 

 その時に、取材をされる方が、弓河内の人たちのウェルカムで親しみやすい雰囲気を感じながら、

「自分も田舎暮らしに興味がありますが、不安も大きいです。よそから来た人が村で暮らすことについて、どのように思っておられますか?」

と投げかけました。すると、

「よそから来られた人本人が村に関わろうという姿勢をもってくれていれば、こちらもウェルカム。」

という返答を聞いて、私も改めて初心を思い出しました。地域の行事にほぼ必ず参加し、そのおかげで、村の人の名前をたくさん覚えることができました。

 

 今年の初めの村の総会での役員・係選出の際に、私はホワイトボードに名前を書く役割をいただいたのですが、全員書くことができたのは、ちゃっかり誇りです。弓河内の方の懐が深いのと、積極的に関わる姿勢を持っていたことで関係性を築いていけたのだと自負しています。逆に、自分から関わろうとしないと、相手もどう接してよいかわからないと思います。人を創るのは人、人とつながる際に積極性は本当に大切。改めてそう思いました。

 また、私は激運動音痴で料理も苦手なのに、ハンターとなり民宿女将となった。悪く言えば身の程知らずもいいとこですが(汗)、できない理由よりもできる理由を考えて動いたことで、楽しい今がある!

 

(3)謙虚さ

 初代ガンダムのジオン軍のグフの某パイロットの名言

うぬぼれるなよ、お前の力で勝ったのではない。ガンダムの性能のおかげで勝ったのだ。

 

ガンダム

 

 そう、物事がうまくいっても決して奢ってはならない。いろいろと危うい私が社会人となり、地域で移住・起業し、家庭をもつことができたのも、私だけの力ではない。私を何もできない人&ただの変人扱いするのではなく、不器用だけど頑張っていたり面白い生き方をしていると評価してくれて支援・応援してくださった方々のおかげ。それを決して忘れないように、日々生きております。奢らない姿勢や感謝を忘れない姿勢をもって行動することで、ささいなことでも自然と「ありがとう」や「ごめんなさい」がでてきます。

 

 また、関わる人の立場にできるだけたって物事を考え動くのは必須。まだまだできていないですが。狩猟・ジビエブームになってきているここ近年、取材の依頼がくることがありがたくも多いです。開業して1~2年間は、とにかく発信のためにばんばん取材を受けておりましたが、最近はちょっと考えて受けるように実はしております。というのは、開業したばかりとは事情もだいぶ変わり、家庭をもって動ける範囲は限られている。なので、「私は狩猟自体はお休み中なので、ジビエ料理体験の取材であれば受けることができます。」等、できる内容を提案したりしています。

 

 それが取材をする方の意向にそぐわないのであればお断りし、場合によっては意向にそぐうであろう人兼取材を受けることでその人にもメリットがありそうな人をご紹介するようにしております。自分の活動の発信の機会を手放すのは勿体ないのかもしれませんが、できないことははっきりとできないというのが大切なので。また、取材の対応は、場合によっては何度も調整して対応したりなど実際結構労力がかかるので、単に取材できそうな人をぽんと紹介するのではなく、それなりの労力をかけてまで対応することでメリットがあると予想できる人を紹介するように心がけております。

 

(4)頼る力

 最初に述べたように、私は料理が苦手です!並行作業が苦手です!よって、複数のレシピを大人数分作るのは、時間もかかりクオリティーもちょっと・・・という感じになってしまいます。(実際そうなって情けないことに申し訳ない結果になってしまったこともあるので。)よって、大人数のお客さん受入、交流会開催の際には、村の女性方にヘルプいただいております。(ささやかなお礼も忘れないようにしております。)

 

料理

 

 また、私は自分の子どもをとっても愛しているのですが、空気の読めない私は、子どもとどう接してよいかわからないことが多いです!自分1人の力で教育できる自信がとてもありません!そして、24時間365日子守なんて無理です!!そう、子育て普通にしんどいです!

 よって、ワンオベ育児ではなく家族みんなで育児したり、保育園に頼ってます。私、息子も娘も生後半年くらいから保育園に預けています。こんな小さい頃から預けるなんて可哀そうという考えなんて全否定します!そんなこと言われたら、斎藤一が人斬りやめてるろうにになった緋村剣心に言ったように、「お前の全てを否定してやる」と牙突をかましますww 

 保育園預けてよかったと思うことを書いているコチラの記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

 健やかに子育てするために頼るんです!おかげで子どもたちは元気いっぱい育っています!

 

子ども

 

 以上!これが私の生きる力です☆

 人との距離が近い田舎暮らしではなおさら、どれも必須な力だと思います。(以前に書いた田舎に住む心得についての記事も合わせて読んでいただければ幸いです。)

 これからも楽しく行きます!そして私と関わってくださる方々、いつも本当に本当にありがとうございます!

 

 


▼コメントをどうぞ

    • ハンター民宿 BA-BARに泊まろう!

    • 上田知子