四万十川をりんりんサイクルで下っちゃおう!

 かっぱっぱ〜!今年の夏もかっぱバックパッカーズがある「四万十町十川」から「四万十市中村」方面に下るゲストさんが多かっぱです。

 中村方面に鉄道で行く事もできますが、鉄道で四万十川を下る事ができず、下記のように「若井駅」で乗り換えが必要で大回りになってしまいます(汗)

 

鉄道ルート 

鉄道ルート

 

 今回は、チェックイン時に紹介させて頂いてるプランをご紹介〜! その名も四万十川りんりんサイクル!!

 

四万十川りんりんサイクル

サイクルルートMAP

 

 乗り捨て可能なレンタサイクルで、「四万十ドラマ直営店とわ、JR江川崎駅、道の駅よって西土佐、カヌー館、四万十楽舎、しゃえんじり、かわらっこ、新ロイヤルホテル四万十、四万十市観光協会」の9ヵ所のターミナルで借りて返す事ができちゃいます。※サイズは26インチのマウンテンバイク1種類のみ。

 お宿から一番近いターミナルは「四万十ドラマ直営店とわ」ですが、朝10時営業になるので、早朝から楽しみたい場合は前日までの要予約になりますが、JR江川崎駅(ふるさと案内所)がおススメです。

 

ふるさと案内所

ふるさと案内所

 

施設内には「よどせんグッズ」も充実しているのでお土産にお一つどうですか?

 

よどせんグッズ

よどせんグッズ

 

 JR十川駅の始発に乗るとJR江川崎駅に7時14分に着くので、朝ご飯は7時半から営業している「道の駅よって西土佐」によってみてはいかがでしょうか?

 

道の駅よって西土佐

道の駅よって西土佐

 

 また、前日に予約してなくても「カヌー館」まで歩いていけば受付可能です。営業時間は8時半からになりますが、通年通してお休みは正月三が日のみ。

 

カヌー館

カヌー館

 

 「四万十川りんりんサイクル」のお値段は1日(8時半〜17時までの当日利用)で1500円、24時間(借りた時間から翌日の同じ時間まで)で2000円。
 またカヌー館では郵パックにて近くの局まで荷物を送ることが可能です。

 

 さてさて、「カヌー館」から「四万十市観光協会(中村駅)」までの距離ですが約35キロ!!中流域から下流域に向かうので緩やかな下り坂になります。

 下る途中にはいくつかの沈下橋があり、おススメしたい沈下橋は岩間沈下橋。2017年に橋脚が沈んで以来、通行止めとなっておりますがそれでもここからの絶景は一度見て頂きたいです。

 

岩間沈下橋 

岩間沈下橋

 

 また、到着がお昼どきであれば今年の2月にオープンした「中華そばKobi」で美味しい中華そばをご賞味してみてはいかがでしょうか?
 店名は小さくて美しい、古くて美しいとの意味を込められているそうです。

 

中華そばKobi

中華そばKobi

 

 四万十鶏をベースにしたスープは、西土佐特産の干しシイタケのほか宗田節、地域の人からもらった季節の野菜も煮込まれています。
 麺は2種類から選ぶ事ができ具材も季節折々で高知ならではのイタドリと麺の食感がまたよいよい!営業時間は、11時〜14時半で火曜日が定休日です。

 

中蕎そば

中蕎そば

 

 お腹が満たされたら、さらに四万十川を下って行きましょう!途中で道幅が狭くなるので、対向車に気をつけて下さいね。

 早朝に出発された方や中華そばKobiさんの定休日の場合でもおススメの飲食店が下った先にもう1箇所ありますのでご安心を!

 岩間沈下橋より、約7.5キロ下った先に「農家レストラン しゃえんじり」があります。「しゃえんじり」とは幡多地域の方言で野菜畑という意味。地元で採れたての新鮮野菜を使ったお惣菜が最高っ!

 

しゃえんじり

しゃえんじりの裏畑

 

 四万十の家庭料理が味わえるバイキング形式の農家レストランがウリですが、今年は昨今の影響で定食スタイルにかわってました。

 

しゃえんじり

2種類からチョイス

 

 ご覧の通りのボリュームで1000円! 野菜不足になりがちの旅人には嬉しいですよね?

 

しゃえんじり

四万十の幸がギュギュッと

 

 ムラかっぱのおススメは「米ナスの鹿の肉みそはさみ揚げ」。注文してから揚げてくれるので、アツアツのサックサックのジューシー!

 ※西土佐は米ナスの一大産地で、露地栽培の作付け面積は日本一を誇ります。

 

米ナスの鹿の肉みそはさみ揚げ

米ナスの鹿の肉みそはさみ揚げ

 

 食後には、嬉しい手作りデザート&ワンドリンクついてきます。今回のワンドリンクは地元産のゆずドリンクをチョイス!

 

ウメ寒天ゼリー

ウメ寒天ゼリー

 

 ボリューム満点!おばちゃんの愛情たっぷりの料理が頂ける「農家レストラン しゃえんじり」は営業時間11時半〜14時までで水曜日が定休日です。
 また、「四万十川すみずみツーリズムスタンプラリー」も12月31日まで開催してるのでぜひ加盟施設を訪れて集めて下さいね。
 もちろんかっぱバックパッカーズも加盟施設ですので、セットでぜひぜひ!

 

四万十川すみずみスタンプラリー

四万十川すみずみスタンプラリー

 

 最後に、四万十の幸が味わえる飲食店もあり、絶景がたのしめる「四万十川りんりんサイクル」。中村駅横の四万十市観光協会には17時までの返却には間に合うように、四万十川を目一杯楽しんで下さいね。

 過去にあった話ですが、四万十市観光協会で「レンタサイクル」を借りて柏島に行った帰りに市街地と勘違いして、かっぱバックパッカーズに予約して北上して来たツワモノ(?)が居ました。走行距離がなんと約180キロ。

 もはやりんりんどころではないっすよね(汗)…若いってすばらしい。

 皆様も四万十には「町」と「市」があるのでお間違いなくー!!!!!

 


▼コメントをどうぞ

    • ゲストハウスでインターンシップ!学びに来ない?

    • 村岡明紀