木の看板・部屋プレートで癒やされて

 女性専用の民泊&へんろ宿 「シェアハウス土佐指南家」おかみのレイです。

 

 以前からやってみたかったのが、木製の外用看板と部屋のプレートづくりです。

 今春、その夢を叶えることができました。できあがった看板やプレートを見て、嬉しがりのおかみは、すっかりハイテンションになっています。

 

 先日、佐川町にある「さかわ発明ラボ」で講習を受けて、木製の看板にレーザーでの文字入れを体験しました。丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

 主人Goさんが文字などのデザイン担当をしてくれました。そのデータを事前に送っていたので、当日は2時間ほどの作業で完成しました。

 

看板にレーザーでの文字入れ

看板にレーザーでの文字入れ

 

 看板、部屋のプレートが、お客様との話題づくりでも、かなり活躍してくれそうです。

 いいなと思うことを形にする楽しさを体感できました。

 

 実は外看板「民泊・シェアハウス 土佐指南家」の文字、おかみが毛筆で書きました。毛筆が好きで、自筆に挑戦しました。

 看板の大きさでの文字バランスが難しく苦心しましたが、心を込めて書きました。味がある看板だと前向きに捉えていただけたらと嬉しいです。

 

文字入れした看板を立ててみる

文字入れした看板を立ててみる

 

 車での道中、春の景色を眺めて、リフレッシュできました。特に、帰路は念願の看板やプレートの完成品を持ち帰るということに大満足で、気分爽快でした。

 

部屋プレート①を楽しむ

部屋プレート①を楽しむ

 

部屋プレートとお揃いのリュウキュウの暖簾(のれん)

部屋プレートとお揃いのリュウキュウの暖簾(のれん)

 

 小さな宿ですが、高知の親戚の家に泊まりにきたような感覚で、リラックスして過ごせるようにしたいと思います。お遍路さん、家族貸し切りなどいろいろな方の旅の安らぎの場となることを目指していきます。

 

 住宅地でわかりにくく、特に夜間は目印があまりないため、困ったということもあったので、今後はしっかりと活用していきます。改めて、これまでわかりにくい不便な環境の中、無事に到着されたお客様に感謝の思いでいっぱいになりました。

 

部屋プレート②を楽しむ

部屋プレート②を楽しむ

 

部屋プレートとお揃いのコナツの暖簾(のれん)

部屋プレートとお揃いのコナツの暖簾(のれん)

 

 看板もでき、さらにお客様に寄り添うスキルを磨いていこう!と張り切っています。

 小高い住宅地にある宿から、高速道路や高知市市街地も見えます。

 周囲の景色も楽しみながら、旅のおすすめなど地元情報も伝えていきます。

 

 アテンドした所にお客様が行かれて、すごくきれいだったとか楽しかったといった感想をいただくととても嬉しくなります。まさに、民泊をしていてよかったと思う瞬間です。

 短期間では観光しきれない場合もあり、また次回のおすすめコースなどで無理なく楽しんでいただけるように一緒に地図や観光パンフレットを見てお話しする時もあります。

 四国88か所巡礼の文化、自身が経験した歩き遍路体験なども伝えています。

 

 できあがった看板とプレートに愛着が増しています。大切に使って、さらに気持ちを引き締めていかねばと感じています。

 ライトアップして、夜間の目印となるように計画中です。

 看板のニス塗り、玄関外でのライトアップまで完成した様子は、後日のホームページに掲載していきますので、ぜひそちらもご覧ください。

 

部屋プレート③を楽しむ

部屋プレート③を楽しむ

 

部屋プレートとお揃いのヤマモモの暖簾(のれん)

部屋プレートとお揃いのヤマモモの暖簾(のれん)

 

 看板が宿の歴史を物語っていくようになるくらいまで、宿を続けていけたらと願っています。自身の健康を保ちつつ、お客様の笑顔が励みに民泊業を続けていきたら最高。

 スキマ時間を上手く使ってできることをコツコツ、マイペースで主人とおかみの2人3脚でやっていきます。高知にいても知らないことがあり、すてきなことや楽しい情報などを集めるアンテナをしっかり広げていきたいと思います。

 1人ではできないとあきらめかけていたことでも、人との繋がりを通して実現できたりします。その喜びを分かち合いたい、楽しいことは伝えていきたいと強く思います。

 

看板にニス塗りでの仕上げ

看板にニス塗りでの仕上げ

 

 おかげさまで、民泊開始から、4年経ちました。これまで支えてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。いなかでは人と人の繋がり、つきあい・ネットワークがいかに大切であるかをよく感じます。

 おかみたちが健康でいる限り、会社組織のような定年引退はないので、一期一会の出会いを大事にしながらやっていきたいと思います。

 無理しすぎず、継続していくことがこれからの目標です。継続は力なりと言いますが、まさにそのとおりだと強く感じます。お客様との出会い、短い時間でのおつき合いであっても、いろいろな思い出やエピソードがあります。

 

 その貴重な経験の積み重ねを大切にしながら、お客様に寄り添っていきたいと思います。これからも、引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 詳しくはコチラから

●さかわ発明ラボ https://hatsumei-lab.org

●土佐指南家HP https://10347n8.com

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ

    • 女性シェアハウス「土佐指南家」に民泊しに来てね!

    • 和田玲子