いなかパイプ

パイプカフェ

インターンりおちゃん、ありがとう!

2019/10/11

 埼玉からのインターン、りおちゃんがついに、終了研修を終えて帰る日がきました!

インターン

 

 りおちゃんが来てくれたおかげで、カフェの運営マニュアルが整備され、新しいメニューが開発され、道の駅でゲリラライブして宣伝活動し、まだパイプカフェへ来たことがない人たちへ向けたニューチラシも完成しました。カフェ大進化ー!ほんとにほんとにありがとー!!
 しばらくは「福山ロス」ならぬ「りおロス」になりそうです。

 毎日お互いのことを語り合って自分の姿がよく見えたありがたい時間でした。全然タイプが違うからこそ、良いコンビネーションで仕事ができた〜と感じてます。せっかく息があってきたところでもう終わりの時間が来てしまってとても悲しいー!ですが、りおちゃんのこれからの道のりを応援しておりますー。

 元気でねー!!また会える日を楽しみにしてます!(ひとみ

 

いなかインターンシップ 募集ページ

気まぐれランチはじめました

2019/10/04

 バジルをいただき、カフェの前の花壇にバジルを植えることになりました!
 自給自足で生活しているのが私にとってはとても新鮮で、魅力的な環境だなと日々感じています。

 昨日からランチメニューも更新して、リニューアルオープンしました!
 これから「パイプパスタ」「パイプカレー」などを提供します〜 メニューはそのときどき、気まぐれです!笑

 ちなみに、本日の気まぐれランチは「バジルトマトのパイプパスタ」です(^^)

 

ランチ

 

 是非お越しください!!(インターン りお)

安芸市へ行ってきました

2019/10/02

 埼玉からパイプカフェにインターンに来てちょうど半月が経ちました!
 四万十の生活にもだいぶ慣れ、嫌いだった虫たちともだいぶ仲良くなれた気がします(笑)

 先日安芸市に行ってきました!
 安芸市は山と海と畑に囲まれ、とても開けた雰囲気のまちで、四万十とはまた違った魅力がありました!

 

安芸市

岩崎彌太郎
 

 岩崎彌太郎の生家や武家屋敷を見学し、その歴史についても学ぶことができたので、とても貴重な時間を過ごすことができました〜!(インターン りお)

豆腐がおいしい森野商店

2019/10/01

 今日もパイプカフェオープンしております~!
 インターンの子にこっちのめちゃくちゃきれいな星空を見て欲しくて、おととい宿舎の屋上に上がりました。
 今日は小雨が降る四万十。最近は毎週末雨雲がやってきます。星空がしばらく見れなさそうなので、見ておいてよかった~。

パイプカフェ

 

 今朝、ジョギングしてたら森野商店のタクさんに出会いました。
 ドミトリー546(旧古城小学校)のすぐ近くにある森野商店。
 ほかのお店はだいぶん遠いので、ここは貴重です!
 ここで朝6時半に売られてるできたての豆腐が超うまい!こっちに来たときはぜひ食べてってください!

 タクさんは、常時詰め込みがちなわたしを気遣ってくれる優しいお兄さんです(いつもありがとう!!)

 出張販売の準備中。今日は、パイプカフェのある広瀬地区に行くんだとか。お豆腐いっぱい乗ってました。

 

森野商店

 

 こういう方が地域にいてくれることってすごくありがたいし、心強いですよね。
 わたしが住んでた大阪ではお家や近所まで来てくれる人がいてもそのありがたさ、心強さを感じる機会は少なかった気がするけど、それでも、いざ災害が起きたときとか、日常の中でも精神的な面で、静かにみんなのことを支えていて、知らないうちに支えられてるんじゃないかな~と思います。

 素敵なお仕事。
 今日もいってらっしゃい~~!!(ひとみ

 

いなかマッチ 募集ページ
いなかマッチの仕組み

インターン生りおちゃん

2019/09/27

 おはようございます!今日もパイプカフェOPENしました〜!
 窓ふきふき中の埼玉から来たカフェインターン生りおちゃん。今日は、お客さんいない間にカフェ発展計画会議をする予定です。

 

りおちゃん

 

 りおちゃんは、冷静沈着で一歩距離を置いて物事をみれるタイプ。だけどお掃除は気になりだしたらとことんやる!!今日も、ちょっとお願いしたら、めっちゃとことん窓拭きやってくれて、カフェの窓がぴっかぴか!掃除ができず熱っぽく注意散漫、思いつきばかりで動くわたしとは正反対。

 でも、そんなりおちゃんも、なにかに熱中したりぱっとアイデアが出せないことに悩んでたりして、「ひとみさんみたいになりたい〜」と思うらしく。私は私で「りおちゃんみたいに、無理せず流されず冷静に動ける人間になりたいー!」と、お互い相手に憧れる。
 でも、人から憧れられるってことは、自分にはてんで見えてないけど、なんか魅力があるってことだよね。
 なんでもできちゃう完ぺきな人もすごい!って憧れるけど、そんなふうにお互いを憧れあえる人間関係って、素敵だなと思うのです。「ない人」同士が集ういなかパイプで結ばれる人間関係は、そんなところがある気がします。

 りおちゃんがパイプカフェにいるのは10月上旬まで。ぜひ会いに来てください!(ひとみ)

パイプカフェ店長 ひとみにはいろんな人々が集う

2019/01/04

パイプカフェ店長

 

 こちらパイプカフェ店長・ひとみです。開店休業状態だったカフェスペースで「カフェをやりたい!」とやったこともないのに言い出してやり始めた張本人。

 毎日泣きながら、泣かされながら~試行錯誤しながらがんばって営業しています。

 

パイプカフェ店長とお客さん

 

店長ひとみの周りには、こんな感じで不思議といろんな人たちが集まります。

 

子連れママさん

 

子連れでママさんが来たり。

 

西村さん

 

県外からお友達が来たり。

 

お客さん

 

地域の方々がこぞってきてくれて。

 

たけさん

 

店長ひとみのために、後ろにある棚を作ってくださるくらいのファンもいたりして。

みんなに支えられながら、人と人の出会いを生むパイプカフェが運営されています。

 

パイプカフェ 日替わりモーニング

2019/01/03

モーニングセット

 

 パイプカフェのメニューは日替わりほっとサンド!中身が選べたり、おかず系だったり、スイーツ系だったり。お値段350円という破格。シェアオフィスに毎日来る職員の皆さんのために、毎日食べてもらっても懐が傷まないようにの値段設定です。

 

モーニングメニュー

 

2018年最後のほっとサンドは、梨ジャムときり餅のサンドでした。

 

パイプカフェ雰囲気

 

打合せしてる人がいたり、子育て中のママさんが集まったり、ふらっと地域の方が現れたりという自然なつながりが生まれたりするパイプカフェです。

 

モーニング

 

窓際の席からは、四万十川を眺めながらモーニングを食べられます。

 

 

いなかパイプ シェアオフィスの雰囲気はこんな感じ

2019/01/02

オフィスの雰囲気

 

コワーキングスペースとして、いなかパイプメンバーのみならずフリーランスの方などと一緒にお仕事しています。

 

会議室

 

カフェスペース以外にも空き教室を活用して、会議室に使っていたりしています。

 

図書室

 

子どもたちの本が残っている図書室もあって、ヨガをやりに来る利用者さんもいたりして、イベントスペースとしても活用していただいています。

 

▼詳しくはこちら

古い写真も含めてフェイスブックページにてアップしていますよ。

 

パイプカフェ・シマントシェアオフィス161(ヒロイ)の住所はこちら

2019/01/01

シェアオフィス

 

 かつて四万十町広瀬・井崎地区の子ども達が通った広井小学校という廃校を活用した、シェア型レンタルオフィス・コワーキングスペースです。小高い丘の上、見晴らしの良く明るい場所にあります。

 図書室、音楽室、家庭科室・・。懐かしさを感じる学校で、好きな部屋を選んでゆったりと仕事ができるのが魅力。カフェスペースもありコーヒーを飲みながら、すぐ近くにある四万十川と雄大な山々を眺めることができます。

 1日の短期利用から1ヶ月以上の長期利用もでき、イベントやワークショップにもご利用頂けます。1Fはバリアフリー構造。フリーwifiもあります。また、長期利用者には、いなかパイプの宿舎も利用できるので、長期滞在も可能です。

 別荘感覚で、どうぞご利用ください。

 

▼詳しくはこちら

https://inaka-pipe.net/shareoffice/

 

▼住所

〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13
TEL&FAX:0880-28-5594