いなかパイプ

パイプカフェ

いなかパイプってカフェもやってるの? やってます!

2022/01/04

 こんにちは!いなかパイプ・スタッフのコジコジです!

 いなかパイプは人の出入りが多く、新しいことが始まったと思えば、いつの間にかやらなくなっている、そんなこともあります。

 でも今、声を大にして言いたいのは

「カフェやってますよ~」

ということです。

 

広井小学校

 

 最近始まったばかりでもないのになぜそんなことを言うのかと聞かれたら、私がパイプカフェの大ファンだからです!

 パイプカフェというのは、いなかパイプが運営しているカフェの名前です。

 パイプカフェは、いなかパイプの他に、トコトコ屋さん、Tea Roomこもれびさんなどが日替わりで店主をしているシェアカフェです。

 旧・広井小学校( 高知県高岡郡四万十町広瀬583−13 )で営業しています。 

 私は、同じく旧・広井小学校にあるいなかパイプの事務所で仕事をすることも多いので、よくパイプカフェでごはんを食べます。それが野菜たっぷりで、本当においしいです。また、お客さんや店主とお話をするのが楽しくて、ついつい長居をしてしまいます。

 パイプカフェの店主のみなさんは、それぞれ大切にしたいことがあって、それがカフェのメニューに反映されています。せっかくなので、そういう想いも今後このページから発信していきたいと思います。

 

ある日のパスタ

ある日のパスタランチ。スープと小鉢もつきます。

 

黒板写真館

毎週火曜日には、プロカメラマンによるワンコイン撮影会も実施しております。

 

1月のカフェ営業日カレンダー

1月のスケジュール。年明けの営業開始は15日になります。

 

 

【パイプカフェ】

●ブログはこちら https://inaka-pipe.net/company/category/pipecafe/

●Instagramも更新中! https://www.instagram.com/inakapipe_cafe/

●TEL 0800-28-5594(営業日の確認はこちらまで)

●住所 〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583−13

 

やってます通信vol.5 今月も発行!

2021/09/05

 夏本番!稼ぎどきの観光シーズン!と待ち構えていたところの雨、雨、雨・・・の日々。さらに全国的な新型コロナ感染拡大、となかなかスッキリしない天気と気持ちの日々が続き、もう9月となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 8月のいなかパイプスタッフはカヌーやライフティングなどの川のアクティビティを提供する会社さんにお手伝いに行き、合間に草刈りや畑作業などをしました。

 今年からはじめた人参芋の栽培。畑にイノシシらしき被害を見つけ、ベテラン農家さんから教えてもらいながらネットを張って対策をするなど、山間地の農業は獣との戦いだと実感しています。

 

小野畑

 

 長く降り続いた雨が明け、まだまだ暑さもありますが、農作物からは秋の気配が感じられます。

 新栗の収穫もはじまりました。栗の木を植え、剪定し、収穫した栗で地域の特産品のお菓子を作る。そんな一連の流れが様々な方の力によってここ数年できあがってきています。

 いなかパイプスタッフもその一端を担わせていただいて、お菓子用のペーストを作る栗工場の仕事や剪定の仕事をさせてもらっています。

 人手不足が叫ばれる一次産業ですが、そんな仕事をやりたいという若者はたくさんいるので、そういう若者と地域の方々をつなぎ、地域産業やその技が次の世代に受け継いでいけるように、微力ながら地域の方々のお役に立っていきたいと思う今日この頃です。

 

栗

 

 観光シーズンの夏の次は収穫の秋。栗・柚子・新米など秋の美味しいものが盛りだくさん。そんな地元の旬の農作物を使った美味しいごはんをカフェで食べることができます。  日替わり店主によって調理法やメニューも違いますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。  四万十川が眺められる「オフィスとカフェ」で皆さんのお越しをお待ちしています!

【10月のイベント情報】

トコトコ屋さんのコーディネートで10月6日(水)「地球を生きるワークショップIN高知」がカフェを使って行われます。只今申し込み受付中です!参加ご希望の方はメールへご一報ください。

主宰:後藤 shika.goto@gmail.com (@マークを小文字に変えて送信してください。)

 

やってます通信5

やってます通信5

 

ティールームこもれび ガパオライス

GG STUDIO WORKS

フォレストキャニオン

やってます通信vol.4 今月も発行!

2021/08/03

 ようやく梅雨が明け、いよいよ夏本番ですね!気温も30℃を超える暑い日が続いているので、熱中症に気をつけましょうね。
 さて、先日7月のはじめは夏祭りシーズンということで、広瀬地区と井崎地区の神社の祭りにいなかパイプスタッフもお手伝いに行ってきました。コロナ禍でもあることから簡略化されていましたが、しっかり五穀豊穣を祈願しました。
 井崎地区では、今年は8年に1度の「大山鎮目」という、山に各組で木を植えに行く奉りも同時に行われました。いつもと違う飾りつけに、儀式があり、くじ引きで次回の祭りの日が決められました。次回は10年後に開催とのこと。

 今から10年後にはどうなっちょうがやろう?と、この地域の未来に思いを馳せた祭りでした。

 そして、子ども達が夏休みに入ると四万十川流域は観光ハイシーズン。コロナも増えてるようですが、今年はお客さんも増えて、流域経済としてはよかったのではないかと思います。
 オフィスとカフェがあるここ広井小にも、ラフティングツアーをやっているフォレストキャニオンさんが入居されているので、この時期は毎日お客さんが来てくださっています。そのお客さんたちがカフェも利用してくださり、人気が少ない学校もにぎわっています。

 

 もう一つこの時期のお仕事としては、2番茶をとって紅茶にしたり、夏の刈慣らしをパイプスタッフもやっています。先日も、広井茶生産組合の方に教わりながら紅茶をつくりました。
 2番茶を摘んで、一晩寝かせて、気温が高すぎると発酵しないらしく、早朝に茶葉をもみました。1番茶がちゃんと摘めてなかったことと、タイミングが遅くなったということもあり、葉が硬くなりすぎていてつくる量が少なくなってしまいました。まだまだ「みならい」の私たちですから、修行が必要です。

 私たちがつくった紅茶を「みならい紅茶」と題して、カフェでも飲めるようにしていて、道の駅などでも販売しています。みならい達を応援する意味でぜひ買って飲んでみてください。
 ということで、8月に突入です。8月は、定休日の水曜日以外は毎日やってますので、ぜひ足を運んでみてください。「やってます!」の白いノボリが目印です。お待ちしています!

 

やってます通信vol.3 今月も発行!

2021/07/31

 

やってます通信vol.2 今月も発行!

2021/06/30

やってます通信2

やってます通信2

やってます通信2

やってます通信2

やってます通信2

やってます通信2

やってます通信 発行スタート!

2021/05/15

 広井小学校跡を間借りして、気づけばもう10年です。

 「まずは開けて、使いながら何をやったらええか考えていきましょう!」

と言い、私たちが事務所で使うところからスタート。気づけば、カフェやる人、写真屋さん、ラフティング会社さん、モノおきたい会社さん、住所おきたい会社さんなどなど、みんなのシェアオフィスとなりました。

 伝えにくい施設なので、看板すら作れずにいましたが、つぶれずに10年やってこれたので、そろそろ情報発信し、存在を知ってもらって、もっと多くの人に利用してもらいたいと思い、まずはこの通信をつくることにしました。

 

 パイプカフェのスケジュールもアップしていますので、ご覧いただきぜひお越しくださいませ!

 

やってます通信vol.1

5/1〜5 立夏まつり

2021/04/22

立夏まつり

 

ゴールデンウィークに合わせて、パイプカフェを利用してくださっている方々がイベントを開催してくださいます!ぜひお越しください!!

 

【日程】

5月1日(土)〜5月5日(水)  11:00〜16:00

 

【場所】

パイプカフェ

高知県高岡郡四万十町広瀬583−13(旧・広井小学校)

 

【内容】

立夏まつりチラシ 

 

トコトコ屋さんメニュー

2021/01/27

 1月26日のトコトコ屋さんのメニューです。

トコトコ屋

 

 この日は窪川豚と自家製キムチのキムチ丼をいただきました〜。

 

キムチ丼

 とっても美味しかったです。

 この日はお客さんで大にぎわい。四万十川を眺めながらゆっくりまったりと過ごされていました。

 トコトコ屋さんは2021年1月から月火の週2回営業されています。

決めること

2020/03/19

●「決める」って不思議なことだなーと思います。
何事も決めないと進まないなーということを最近ひしひしと感じています。
自分は何をするか決めない、から、何をすべきかわからなくなり、
「おなか一杯にしたい」とか「ゆっくりしたい」という目先の満足感や欲を満たすために動いてしまうからです。

何を選ぶかは重要ではなく、「決める」という行為の重要さを感じています。

だけど「えいやっ」と無理くり決めるとよく失敗する。
そして「こういうときはこう」と必ずしも決定の基準をパターン化できるわけでもない。。
「人間は損失の苦しみをより気にしてしまう傾向があり、合理的な判断ができない」という実験結果もあるらしいです。

なので「決める」ことがなんでもかんでも良いのだ、とも言えないんだなーとも思います。

 

●大阪にいたときには人の話をきく仕事をやっていたのですが、
そこでは、「判断を保留すること」「決めない。わからないまま進む」ということを大事にやってきました。
決めてしまうと、自分の気持ちも相手の姿も見えなくなるからです。

●だけど、四万十に来てからは、「決めないと動かない」「決める=だから始まる、動く、原動力が起こる」
ということを体感してきました。

決める→「決めた」という船に乗っていく面白さ   自分をもってる感じ
決めない→周りの波を感じながら、一番良い波にのる 自分をすててる感じ

なのかなー。

どちらの生き方もおもしろそうだな、と思ってみたり。

そんなことを考える今朝でした。

カフェの求人をしたくて書いているのですが
そこにどうつながるかわかりません。

流れのまま、カフェをやってみるもよし。
決めてやってみるもよし。
つなげるとしたら、そんなところかな笑

そんなひとみが初代店長をやっていたカフェ、2代目店長募集中です。

日々の営業をお知らせするSNSの投稿のときに、こんな自分の興味や考えてることを発信してくと、
だんだんそういうことを話せる仲間がお客さんで増えたりして、たのしいですよー(ひとみ

あめご

写真は、元ひとみパイプカフェに来てくれてたおんちゃんのお家におよばれして頂いたアメゴの天ぷら。おいしい~のです。

 

「いなか」をつなぐパイプカフェ 2代目店長募集!
https://inaka-pipe.net/company/cafe20200311/

パイプカフェ 2代目店長さん募集!

2020/03/13

 4月リニューアルオープンを目指して~!ただいまパイプカフェ2代目店長さんを募集中です!

あなたのやってみたい!という気持ちがたとえ小さくてもホンモノなら(=心がワクワクする/そっちに行くと自分の未来が開ける感覚があるのなら!)ぜひご応募ください!

 わたし自身、ここでカフェをみなさんに助けてもらいながら一年半やらせていただきましたが、当初大阪から四万十に来た理由は、大阪にこのままいるのは居心地よかったけど先細り、行き詰まる感覚があって、「四万十」と思い浮かべると、四万十のことはまったく何にも知らずそこで暮らす自分をイメージしてもできないことだらけだったけど、ただ明るく開けたイメージがあったから、というだけでした!!

 そして、いざこっちに来たら未知のことにいーっぱい直面し、苦しくもあったけど新しい世界が文字通り開けた!ので、来て本当によかったなぁ~~と思っております!だから、私の心境に響くところがある方に、ぜひおすすめしたい思いです!

 と朝から熱苦しくなってしまいましたが、ご興味のある方お気軽にお問合せください♪

 ただいま、「週2回ならできるかも?」「月2回ならできるかも?」という方々にアプローチ中です。今まで基本的にわたし一人で動かしてきたカフェでしたが、従来のやり方にとらわれず、そのときのタイミングで集った人たちで、面白いと感じられるやり方を考えて運営してみてもらえたらうれしいです!

パイプカフェ

 この会社は、こわいくらいになんでもチャレンジできるのがおもしろいです。
 失敗やうまくいかなさもきっといっぱいあると思うけど、むしろ失敗が自分をつくる!!というくらいが丁度よいかも?!

 カフェを通して自分の好きなことやりたいことにチャレンジするみなさんをずっと応援してますー!!(ひとみ

 

「いなか」をつなぐパイプカフェ 2代目店長募集!
https://inaka-pipe.net/company/cafe20200311/