いなかパイプ

いなかドア

3/20-3/23【高知・四万十】いなかドア March

2020/01/20

いなかドア

いなかドア March

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

 

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

3月20日(金) 15:00受付
3月23日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。ご自身のタイミングで「とびら」を開けてみませんか?

※今後のいなかドア

●4月17日(金)〜 4月20日(月)
●5月22日(金)〜 5月25日(月)
●6月19日(金)〜 6月22日(月)
●7月31日(金)〜 8月 3日(月)
●8月 2日(金)〜 8月 5日(月)
●8月28日(金)〜 8月31日(月)
●10月 2日(金)〜10月 5日(月)
●11月20日(金)〜11月23日(月)

古城小学校

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。

●受付場所: ドミトリー546(旧・古城小学校) 
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2) 
    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・3月20日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・3月23日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

45,455円税抜(3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、「いなかドア参加希望」と書き、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

 

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【参加者の声】

●行った地域によって、新しい自分を発見できるんだなあと思いました。話を聞いてもらい、今の生活が自分にとってなんだか苦しかったということ、もっと楽に生きるために、外へ出ていっていいんだ、と気づけました。そう思えたのは、パイプスタッフの方々をはじめとして、高知ならではの四万十川や山々などの自然のパワーに影響を受けたんだと思います。地元に帰ってきてから、ちょっと視点が変わって、頭が柔らかくなれた気がします。
そのおかげで、自分のやりたいことに対して、すごいスピードで進んでいけてます!
また詳しいこと相談したり、共有したいので、今後もいなかドアに参加する予定です!(20代・女性)
 
●興味があったことにチャレンジできたし、 話してみたい人、話を聞きたい人と長く話せてたことが良かったです。(30代・女性)

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員ご参加ください。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●食事の内容も話し合って決めます。会場の学校で調理は可能です。食事代は参加費に含まれます。(ただし、外食の場合は参加費に含まれません。)

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●3月20日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●3月21日(土)22日(日)23日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(13日は12時まで)

●3月23日(月)
・12:00解散

 

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

3/4-3/12【USA・Texas】いなかドア WORLD @テキサス(7泊9日)

2020/01/20

いなかドア テキサス

 

いなかドア WORLD @ USA・テキサス

 

旅と暮らしの間 のような1週間。「やってみたい」をやってみよう!

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、テキサスへ行ってみたい人も、

アメリカでのいなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度、アメリカ西部・テキサスのドアを開けてみませんか?

 

3月は、普段フィールドとしている高知西部の四万十から飛び出して、アメリカ西部のテキサスで開催する特別バージョンです。

 

【こんな人にオススメ】

普通の海外旅行では体験できないアメリカ西部のいなか暮らしを感じたい

アメリカ西部・テキサスの草原の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい

型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある

いつかは海外の「いなか」で住みたい、働きたい

テキサスでのいなかパイプの活動を知りたい

 

【日時】

3月4日(水)日本出発(ダラス・フォートワース国際空港 到着)

3月12日(木)日本到着(3/11出発→3/12日本到着)

※飛行機の予約を早目にすると成田-ダラス往復が約9万程度で購入できます。飛行機手配が心配な方はお気軽にご相談下さい。
日本から一緒に出発することも、現地集合も可能です。
エントリー後に、現地集合時間など旅行日程をお伝えします。
原則、途中参加・途中終了はできません。詳しくは事務局までご相談ください。

 

【会場】

MJM Ranch( 7581 State Hwy 24 North Commerce, Texas 75428

https://www.mjmranchusa.com

 

 MJM外観

 

【参加費】

10万円(消費税、食事代、宿泊代、ガイド代など含む)

航空券代等交通費は含まれておりませんので、ご自身での手配が必要です。

 

【定員】

3名(応募者多数の場合は、抽選させて頂きます)

 

【エントリー方法】

下記事項を記入の上、メール件名に「いなかドアWORLD申し込み」と入力し、事務局までメールにてご連絡ください。

office@inaka-pipe.net(@マークを小文字に変えて送信下さい。)

受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAXE-mail等)
[4]参加の動機・期待していること

 

【主催・問合せ先】

いなかパイプ

MAIL :officeinaka-pipe.net (@マークを小文字に変えて送信してください)

Tel/fax 0880-28-5594

住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【ゲスト参加者&スタッフ】

 この企画には、MJM Ranchのオーナーである大谷マイクさんにもゲスト参加者として加わっていただいて、プログラム中の多くを参加者と一緒に過ごしていただきます。

 また、日本からの引率スタッフ兼プログラムファシリテーターとして、いなかパイプ代表のササクラレオが参加します。

 

大谷マイクさん

 

●ゲスト参加者:大谷マイクさん

 1945年愛知県生まれ。中学時代に西部劇に傾倒、将来カウボーイになりたいとのロマン芽生える。大学卒業後大手建設会社に勤務するも夢を追い求め27才の時脱サラ、徒手空拳で渡米。コロラドの牧場主に拾われ、カウボーイの世界へ。牧場にてアメリカ人女性と巡り合い結婚。暫くカウボーイ生活から離れ、アメリカの会社に勤務しながら家庭生活の基盤造り。縁あってニューヨークにて日本の会社の現地法人の設立を依頼され、ゼロからの経営を任せられる。300ある競合他社の中でトップ5にまで成長、業界では異色のカウボーイ社長として知られる。祖業界の全米協会理事に日本人として初めて任命される。

 還暦を前にしてリタイア、テキサスに長年の夢である牧場購入、小さなアメリカンドリームの実現。日本バーべキュー協会アメリカ支部設立。「将軍」チームと名打って毎年の世界大会にチームメンバーとして参戦。いつの日か世界の頂点に立ちたいとの新たな夢に挑戦、現在に至る。

 生活信条『人生百まで登り坂!幾つになっても前しか見ない!!』滞米生活45年、男は振り向かない!

 著書:大いなる西部に抱かれて(上巻・下巻)、失敗の許されない冒険: サムライカウボーイ世界最大市場に挑戦

 

ササクラレオinテキサス

 

●ファシリテーター:佐々倉玲於(ササクラレオ)

 1978年高知県西部生まれ。学生時代より沖縄にてNPOを立ち上げ、参加型の話し合いの場(ワークショップ)の企画・運営やボランティア・市民活動支援などまちづくりに関わる事業を展開。20095月より住まいを高知・四万十町に移し10年目。201011月に一般社団法人いなかパイプを立ち上げ、20185月には株式会社いなかパイプも設立。農山漁村の地域事業者と共に、仕事をつくりながら「いなか」と「とかい」をつなげるパイプ役を担う。モットーは「自分と、仲間と、地域で、活きて、生きて、いきたい!」と、それを実践中。さらなる野望は世界進出!世界の「いなか」と日本の「いなか」をつなぐべく、まずはテキサス進出を果す!!

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。

アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。

一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

 

モーニングミーティング

高知・四万十で行った場合のモーニングミーティングの様子

ブレスト会議

テキサスでは、こんな風に行うと思います〜 

 

<アクティビティ>

あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。

モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。

場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

牧場の仕事

アクティビティ

牧場にトラックに乗って出て、牧草を刈ったり、牛の世話をしたり

マイクさんにアドバイス

マイクさんに夢を語って、アドバイスをもらったりもできるはず。

ストックヤード

テキサスを学びにも出かけよう!テキサスはカウボーイ発祥の地!

ストックヤード

ロディオカウボーイを生で見よう!

ストックヤード

リアルカウボーイのお仕事も見に行こう!

 

<食事>

食事は、会場のMJMにてみんなで自炊することを基本にします。外食をすることもできますが、その場合は実費負担が必要となります。

 

MJMキッチン

料理

ステーキ

 

<その他の会場設備>

お部屋

宿泊する部屋は、個室と相部屋があり、参加者もスタッフもみんなで共同生活をする滞在になります。

調度品が多く、優雅な味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

 

MJMリビング

MJM部屋1

MJM部屋2

 

その他の施設

日本バーベキュー協会のアメリカ支部の拠点でもあるため、本格的なバーベキューが楽しめます。また、約16万坪の広大な敷地があり、牛や馬が放牧されています。彼らと戯れながら、ゆったりとしたアメリカ西部の田舎暮らしを体験できます。

 

BBQ

リス

レオ@牧場

 

【滞在中の流れ】

●3月4日(水)

 -成田空港から出発 約10時間のフライトの後、現地時間の夕方にダラス・フォートワース空港に到着・集合

●3月5日(木)~3月10日(火)

 -モーニングミーティング/アクティビティ

●3月11日(水)~12日(木)

 -早朝にダラス・フォートワース空港へ移動、解散・飛行機で出発

 

2/21-2/24【高知・四万十】いなかドア February

2020/01/20

いなかドア

いなかドア February

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

 

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

 

【日時】

2月21日(金) 15:00受付
2月24日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。ご自身のタイミングで「とびら」を開けてみませんか?

※今後のいなかドア

●3月 4日(水)〜 3月12日(木) いなかドアWORLD
●3月20日(金)〜 3月23日(月)
●4月17日(金)〜 4月20日(月)
●5月22日(金)〜 5月25日(月)
●6月19日(金)〜 6月22日(月)
●7月31日(金)〜 8月 3日(月)
●8月 2日(金)〜 8月 5日(月)
●8月28日(金)〜 8月31日(月)
●10月 2日(金)〜10月 5日(月)
●11月20日(金)〜11月23日(月)

 

古城小学校

 

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。

●受付場所: ドミトリー546(旧・古城小学校) 
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2) 
    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・2月21日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・2月24日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

45,455円税抜(3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、「いなかドア参加希望」と書き、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

 

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【参加者の声】

●行った地域によって、新しい自分を発見できるんだなあと思いました。話を聞いてもらい、今の生活が自分にとってなんだか苦しかったということ、もっと楽に生きるために、外へ出ていっていいんだ、と気づけました。そう思えたのは、パイプスタッフの方々をはじめとして、高知ならではの四万十川や山々などの自然のパワーに影響を受けたんだと思います。地元に帰ってきてから、ちょっと視点が変わって、頭が柔らかくなれた気がします。
そのおかげで、自分のやりたいことに対して、すごいスピードで進んでいけてます!
また詳しいこと相談したり、共有したいので、今後もいなかドアに参加する予定です!(20代・女性)
 
●興味があったことにチャレンジできたし、 話してみたい人、話を聞きたい人と長く話せてたことが良かったです。(30代・女性)

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員ご参加ください。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●食事の内容も話し合って決めます。会場の学校で調理は可能です。食事代は参加費に含まれます。(ただし、外食の場合は参加費に含まれません。)

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●2月21日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●2月22日(土)23日(日)24日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(13日は12時まで)

●2月24日(月)
・12:00解散

 

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

1/10-1/13【高知・四万十】いなかドア January

2020/01/20

いなかドア

いなかドア January

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

 

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

 

【日時】

1月10日(金) 15:00受付
1月13日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。

※今後のいなかドア

●2月21日(金)〜 2月24日(月)
●3月 4日(水)〜 3月12日(木) いなかドアWORLD
●3月20日(金)〜 3月23日(月)
●4月17日(金)〜 4月20日(月)
●5月22日(金)〜 5月25日(月)
●6月19日(金)〜 6月22日(月)
●7月31日(金)〜 8月 3日(月)
●8月 2日(金)〜 8月 5日(月)
●8月28日(金)〜 8月31日(月)
●10月 2日(金)〜10月 5日(月)
●11月20日(金)〜11月23日(月)

 

古城小学校

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。

●受付場所: ドミトリー546(旧・古城小学校) 
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2) 
    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・1月10日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・1月13日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

45,455円税抜(3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、「いなかドア参加希望」と書き、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

 

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【参加者の声】

●行った地域によって、新しい自分を発見できるんだなあと思いました。話を聞いてもらい、今の生活が自分にとってなんだか苦しかったということ、もっと楽に生きるために、外へ出ていっていいんだ、と気づけました。そう思えたのは、パイプスタッフの方々をはじめとして、高知ならではの四万十川や山々などの自然のパワーに影響を受けたんだと思います。地元に帰ってきてから、ちょっと視点が変わって、頭が柔らかくなれた気がします。
そのおかげで、自分のやりたいことに対して、すごいスピードで進んでいけてます!
また詳しいこと相談したり、共有したいので、今後もいなかドアに参加する予定です!(20代・女性)
 
●興味があったことにチャレンジできたし、 話してみたい人、話を聞きたい人と長く話せてたことが良かったです。(30代・女性)

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員ご参加ください。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●食事の内容も話し合って決めます。会場の学校で調理は可能です。食事代は参加費に含まれます。(ただし、外食の場合は参加費に含まれません。)

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●1月10日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●1月11日(土)12日(日)13日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(13日は12時まで)

●1月13日(月)
・12:00解散

 

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

11/8-11/11【高知・四万十】いなかドア November

2019/07/17

いなかドア

 

いなかドア November

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

11月8日(金) 15:00受付
11月11日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

※次回のいなかドア
来年度の日程が決まり次第お知らせいたします。
 
 
古城小学校

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●受付場所: ドミトリー546(旧・古城小学校)

 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2)

    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・11月8日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・11月11日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

45,455円税抜(3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、「いなかドア参加希望」と書き、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【参加者の声】

●行った地域によって、新しい自分を発見できるんだなあと思いました。話を聞いてもらい、今の生活が自分にとってなんだか苦しかったということ、もっと楽に生きるために、外へ出ていっていいんだ、と気づけました。そう思えたのは、パイプスタッフの方々をはじめとして、高知ならではの四万十川や山々などの自然のパワーに影響を受けたんだと思います。地元に帰ってきてから、ちょっと視点が変わって、頭が柔らかくなれた気がします。
そのおかげで、自分のやりたいことに対して、すごいスピードで進んでいけてます!
また詳しいこと相談したり、共有したいので、今後もいなかドアに参加する予定です!(20代・女性)
 
●興味があったことにチャレンジできたし、 話してみたい人、話を聞きたい人と長く話せてたことが良かったです。(30代・女性)

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●食事の内容も話し合って決めます。会場の学校で調理は可能です。食事代は参加費に含まれます。(ただし、外食の場合は参加費に含まれません。)

 

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●11月8日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●11月9日(土)10日(日)11日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(11日は12時まで)

●11月11日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

10/11-10/14【高知・四万十】いなかドア October

2019/07/17

いなかドア

いなかドア October

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

10月11日(金) 15:00受付
10月14日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

8/2(金)~8/5(月) いなかドア August 1 
8/30(金)~9/2(月) いなかドア August 2 
9/13(金)~9/16(月) いなかドア September
10/11(金)~10/14(月) いなかドア October
11/8(金)~11/11(月) いなかドア November
 
 
古城小学校

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●受付場所: ドミトリー546(旧・古城小学校)

 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2)

    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・10月11日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・10月14日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

50,000円(税込、3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【参加者の声】

・行った地域によって、新しい自分を発見できるんだなあと思いました。話を聞いてもらい、今の生活が自分にとってなんだか苦しかったということ、もっと楽に生きるために、外へ出ていっていいんだ、と気づけました。そう思えたのは、パイプスタッフの方々をはじめとして、高知ならではの四万十川や山々などの自然のパワーに影響を受けたんだと思います。地元に帰ってきてから、ちょっと視点が変わって、頭が柔らかくなれた気がします。
そのおかげで、自分のやりたいことに対して、すごいスピードで進んでいけてます!
また詳しいこと相談したり、共有したいので、今後もいなかドアに参加する予定です!(20代・女性)
・興味があったことにチャレンジできたし、 話してみたい人、話を聞きたい人と長く話せてたことが良かったです。(30代・女性)

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●食事の内容も話し合って決めます。会場の学校で調理は可能です。食事代は参加費に含まれます。(ただし、外食の場合は参加費に含まれません。)

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●10月11日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●10月12日(土)13日(日)14日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(14日は12時まで)

●10月14日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

9/13-9/16【高知・四万十】いなかドア September

2019/07/17

いなかドア

 

いなかドア September 

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

9月13日(金) 15:00受付
9月16日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

8/2(金)~8/5(月) いなかドア August 1 
8/30(金)~9/2(月) いなかドア August 2 
9/13(金)~9/16(月) いなかドア September
10/11(金)~10/14(月) いなかドア October
11/8(金)~11/11(月) いなかドア November
 
 
古城小学校

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●受付場所: シマントシェアオフィス(旧・広井小学校)
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13)
    

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。

●送迎時間と場所

・9月13日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・9月16日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

 

【参加費】

50,000円(税込、3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

 

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

 

【申込方法】

下記の事項を記入の上、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

ミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●朝食と夕食は会場の学校で用意します。昼食、夕食は近隣のお店を予定している場合もあります。また、自分たちでキッチンやピザ窯を使って作ることもできます。
●地元のおかみさん達に、春の四万十の食材を活かしたおもてなし料理を提供していただきます。

夕食

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

教室

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

お風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

 

【滞在中の流れ】

●9月13日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●9月14日(土)月15日(日)16日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(16日は12時まで)

●9月16日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

8/30-9/2【高知・四万十】いなかドア August 2

2019/06/05

いなかドア

いなかドア August 2

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

8月30日(金) 15:00受付
9月2日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は14時受付、15時スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

6/14(金)~6/17(月) いなかドア June 
8/2(金)~8/5(月) いなかドア August 1 
8/30(金)~9/2(月) いなかドア August 2 
9/13(金)~9/16(月) いなかドア September 
10/11(金)~10/14(月) いなかドア October 
11/8(金)~11/11(月) いなかドア November

546

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●8月30日受付場所: シマントシェアオフィス(旧・広井小学校)
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13)

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。


●送迎時間と場所

 

・8月30日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・9月2日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

【参加費】

50,000円(税込、3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

【申込方法】

下記の事項を記入の上、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

モーニングミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●朝食と夕食は会場の学校で用意します。昼食、夕食は近隣のお店を予定している場合もあります。また、自分たちでキッチンやピザ窯を使って作ることもできます。
●地元のおかみさん達に、春の四万十の食材を活かしたおもてなし料理を提供していただきます。

古城食事

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

古城部屋

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

546風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

【滞在中の流れ】

●8月30日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●8月31日(土)9月1日(日)2日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(20日は12時まで)

●9月2日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

8/2-5【高知・四万十】いなかドアAugust 1

2019/06/05

いなかドア

いなかドア August 1

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

 

8月2日(金) 15:00受付
8月5日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は15時受付、15時30分スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

6/14(金)~6/17(月) いなかドア June 
8/2(金)~8/5(月) いなかドア August 1 
8/30(金)~9/2(月) いなかドア August 2 
9/13(金)~9/16(月) いなかドア September 
10/11(金)~10/14(月) いなかドア October 
11/8(金)~11/11(月) いなかドア November

546

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●8月2日受付場所: シマントシェアオフィス(旧・広井小学校)
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13)

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR松山駅・松山空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。


●送迎時間と場所

・8月2日 松山空港 12時30分発 JR松山駅13時発

・8月4日 松山空港:15時着  JR松山駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

【参加費】

50,000円(税込、3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

【申込方法】

下記の事項を記入の上、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

モーニングミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●朝食と夕食は会場の学校で用意します。昼食、夕食は近隣のお店を予定している場合もあります。また、自分たちでキッチンやピザ窯を使って作ることもできます。
●地元のおかみさん達に、春の四万十の食材を活かしたおもてなし料理を提供していただきます。

古城食事

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

古城部屋

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

546風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

【滞在中の流れ】

●8月2日(金)
・受付開始:15:00~ 
・オリエンテーション:15:30

●8月3日(土)4日(日)5日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(20日は12時まで)

●8月5日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!

6/14-17【高知・四万十】いなかドア June

2019/06/03

いなかドア

いなかドア June

 

旅と暮らしの間 のような3泊4日で、「やってみたい」をやってみよう。

あらかじめ決まったプランはなく、集まった人たちで話し、聞き合って過ごし方をつくっていきます。

ゆっくりと風土を感じ、人と出会い、自分に向き合う時間になるかもしれません。

のんびりしたい人も、転機を迎えている人も、いなかパイプのことが知りたい人も、

いなか暮らしの入口として、人生の小休止として、

一度四万十のドアを開けてみませんか?

【こんな人にオススメ】

●個人旅では見過ごしてしまうようなディープな四万十を感じたい
●自然の中でゆっくり自然や自分を感じてみたい
●型にハマったツアーは苦手だが、繋がりを感じるチームには興味がある
●いつかは「いなか」で住みたい、働きたい
●いなかパイプのことが知りたい

【日時】

6月14日(金) 14:00受付
6月17日(月) 12:00解散

※原則、途中参加不可、途中終了可能です。詳しくは事務局までご相談ください。
※初日は14時受付、15時スタートとなります。

<年間スケジュール>
いなかドアはおよそ月に1度開催する、いなかの「入り口」のようなプログラムです。
ご自身のタイミングで「とびら」を開けてください。。

6/14(金)~6/17(月) いなかドア June 
8/2(金)~8/5(月) いなかドア August 1 
8/30(金)~9/2(月) いなかドア August 2 
9/13(金)~9/16(月) いなかドア September 
10/11(金)~10/14(月) いなかドア October 
11/8(金)~11/11(月) いなかドア November

546

【会場】

廃校を利用したドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)がメイン施設となります。またその周辺やシマントシェアオフィスも会場となります。

●6月14日受付場所: シマントシェアオフィス(旧・広井小学校)
 (住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13)

【会場までのアクセス】

開催当日および終了日に、一便ずつの会場(四万十)−JR高知駅・高知空港までの無料送迎を行います。公共交通でお越しの方はご利用ください。


●送迎時間と場所

・6月14日 高知空港:10時30発  高知駅:11時00分発

・6月17日 高知空港:15時着  高知駅:15時30発

※参加者の飛行機・列車・バスの発着時間に合わせて多少の前後がございます。(ジェットスター・ANA・JAL・JR・高速バスなど)

※申込後参加者それぞれの方に待ち合わせ方法などお伝えします。ご希望の到着場所を申込時にお伝え下さい。

※最寄り駅までの送迎は開催日前後でも送迎可能です。必要な方は事前にご相談ください。

【参加費】

50,000円(税込、3泊分の宿泊代、朝昼夕8回分の食事代、ガイド代など含む)

【参加対象】

18歳以上 定員5名程度(申込先着順)

【申込方法】

下記の事項を記入の上、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]連絡先(電話・FAX、E-mail等)
[4]生年月日(旅行保険加入のため)
[5]やりたいプラン等があれば 
[6]送迎必要の有無

●お問合せフォーム https://inaka-pipe.net/contact/

【主催・問合せ先】

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

【プログラム内容】

<モーニングミーティング>

●期間中唯一決まっているプログラムです。やりたいことや気になっていること、みんなと分かち合いたいことなどを話し合います。
●アメリカのオルタナティブスクールにおいて、実践されていたやり方を取り入れたミーティングです。
●一人ひとりの居場所を作り、思い思いに過ごせるように、このミーティングには参加者全員参加していただきます。

モーニングミーティング

<アクティビティ>

●あらかじめ決まっている(やらなくてはいけない)活動はありません。
●モーニングミーティングで参加者やスタッフが提案するプランから、その日やりたいことを各々またはグループで決めます。
●場所、時間、設備環境により制限されていることもありますが、最大限一日やりたいことをして過ごします。各プランへの参加は自由です。

※やりたいことを想定した遊び道具の持ち込みも大歓迎です。

<食事>

●朝食と夕食は会場の学校で用意します。昼食、夕食は近隣のお店を予定している場合もあります。また、自分たちでキッチンやピザ窯を使って作ることもできます。
●地元のおかみさん達に、春の四万十の食材を活かしたおもてなし料理を提供していただきます。

古城食事

<その他の会場設備>

●お部屋(2階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。
廃校ならではの味わいのあるご宿泊をお楽しみください。

古城部屋

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

546風呂

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。
24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

●その他の施設(シェアオフィス)

シェアオフィスとして利用している、もう一つの廃校も利用できます。話し合い、アクティビティに必要なときはこちらもご利用いただけます。平日の日中は、他の会社のスタッフの出入りがあります。(開催当日はこちらに集合してください)

広井小学校

【滞在中の流れ】

●6月14日(金)
・受付開始:14:00~ 
・オリエンテーション:15:00

●6月15日(土)16日(日)17日(月)
・モーニングミーティング/アクティビティ(20日は12時まで)

●6月17日(月)
・12:00解散

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

橋本仁美

橋本仁美(はしもとひとみ)

大阪生まれ。フェンスワークス(大阪)にて非構成的な場づくりの運営・事務局の仕事に関わる。じっくり語り、お互いの思いを聞きあえるための場づくりや、楽器(ジャンベ)レッスンを企画。並行して大阪の民間運営のフリースクールで子どもと関わるスタッフのアルバイトや子どもたちと楽器で遊ぶワークショップも行う。子どもとの関わりを通して「言葉をそのままきく」ことのむずかしさとおもしろさを味わう。また、自身の祖母の介護経験やその後ヘルパーとしての仕事経験から、介護の現場をとりまく人間関係にも関心がある。2018年の夏から四万十へ移住し、いなかパイプのスタッフとなる。自分で仕事をつくり、食っていく力をつけるべく修行中!