巨大ゆずずきん

2019/09/27

 毎月のミーティングで地元の高校生が考案した和菓子「ゆずずきん」をもっとアピールしたい!ということで、「どうするどうする?」とスタッフミーティングでずっと考えていました。アピールするために「スタッフがゆずずきん色の衣装に身を包む」とか「ゆずずきんフェスをする」など壮大なアイデアも浮かびつつ(笑)

 

ゆずずきん

 

 結果、まずは「ゆずずきんを陳列する棚、かつ看板にもなるものを作ろう!」ということで、手作りでの巨大ゆずずきんが完成しました!!

 

葉っぱ

 写真は、「ゆずの葉っぱがどうしてもくっつかないからどうしよ〜」と相談して、、
その昔演劇で大道具をやっていたという門田さんの登場により、取り付け完了!の図。

 手作りって、あたたかみがあるし、なによりゆずずきんへの愛がお客さんに伝わるのが良いよな〜〜と思います。これを、お店に来た子どもに「なになに〜?」とさわってもらって、身近な存在に感じてもらえたらうれしいな、なんて話しました。ぜひぜひ、見にいらしてくださいね〜! 

 

 そして‥!私はこのたび三角ぼうしを卒業することになりました!(涙)
 顔見知りのおんちゃんたちも増えてきて、スタッフのみなさんも大好きで、離れるのがとても寂しいですが、ここでたくさん経験させていただいたことを糧に、次のステージへと旅立ちます!!

 短い間でしたが、ありがとうございました!また、三角ぼうし遊びに行きます〜〜〜!!!!(ひとみ

 

いなかマッチ 募集ページ
いなかマッチの仕組み

▼コメントをどうぞ