12/18締切【高知・愛媛】「みならいのみらい」を応援!平飼い卵を使ったサブレ&無農薬和紅茶を限定販売

2020/12/14

いなかをつなぐおやつ

 

おやつ買って「みならいのみらい」を応援!

平飼い卵を使ったサブレ&無農薬和紅茶を限定販売します

 

 いなかパイプ初のオリジナル商品を数量限定でお届けします。

 お世話になった方へのクリスマスプレゼントに、1年間がんばった自分へのチプチご褒美に、ほっこりくつろげるお茶とおやつはいかがですか?

 いなかパイプは「いなかととかいのパイプ役」として、高知・四万十川のほとりで、いなかビジネスづくりを支援し、仕事を増やしながら、「とかい」に暮らす人と「いなか」に暮らす人々とが共に働く機会をつくり、代々受け継がれてきた「いなか」という地域を後世に受け継いでいくことを目的に活動しています。

 

「みならい」って?

 高齢化で担い手不足が深刻化している地域にある産業を、教えてもらいながら仕事にしている若者達をいなかパイプでは「みならい」と呼んでいます。

 「みならい」の未来を応援することが、「いなか」の未来をつなぐことになります。そこで、いなかパイプでは「みならい」たちが一人前になるまで、彼らのお仕事を微力ながらでもお手伝いしていきたいと考えています。

 

 今回の「いなかをつなぐおやつ」は、みならいくんたちがつくった生産物をつかって、いなかパイプオリジナル商品としてつくった逸品です。

 商品は以下の3つ。ひとつひとつにこだわりがつまっています。

●たまごサブレ

●紅茶サブレ

●四万十紅茶

 

ご注文はこちらのフォームから⇒ https://forms.gle/6sMnpwkXgT3TZopg6

 

たまごサブレ・紅茶サブレについて

 サブレに使用している卵は、「みならい」が関わっています。

 愛媛・四国中央市の天空集落『切山』にある参鍋養鶏場。自然卵養鶏を特徴にし、薬品を使わず自然由来のエサを基本に、平飼いが行われ、オスとメスが共存する環境で自然交配した有精卵が毎日採られています。

 これまでいなかパイプの研修生も受け入れていただいている地元のお菓子屋「ストローベイル山間屋」さんに、参鍋養鶏場の卵と私たちがつくった無農薬和紅茶をあずけ、四万十川でとれたお米「山間米」の米粉を合わせてつくった「サブレ」(プレーンと紅茶味)を作っていただきました。

 

サブレ

 

無農薬和紅茶について

 いなかパイプの本社がある高知県四万十町の十和地区は実は茶どころ。寒暖の差が激しく霧が濃い地域なのでお茶の生育にむいています。静岡のお茶に混ぜられるお茶として昔から高く買われていました。それを20数年前から「自分たちのお茶は自分たちのお茶として売っていきたい!」という生産者たちが組合を作り、小売販売をするようになりました。

 しかし現在は、高齢化でお茶の栽培をやめていく人も増えています。そこで、いなかパイプもかかわり、生産者さんに習いながらお茶摘みやお茶の木の刈そろえなどを手伝ったり、紅茶づくりをはじめました。

 

無農薬和紅茶

 

 いなかパイプで以前からやりたいと思いつつできてなかった商品開発・販売でしたが、コロナ禍のおかげでやっと実現し3つの商品が生まれました!(販売できる状態になりました!)

 今後は、引き続き通販をやっていきたいと思っていますが、今回はその試験販売となります。ぜひ買って応援お願いします!

 

 なお、ショッピングカートを設置しての販売ではないため、注文からのやりとりがメールでの対応になります。また、発送作業も不慣れなところがありますので、ご迷惑をかけることがありかもしれません。いろいろとお手数をおかけしますが、ご理解いただければ幸いです。

 

【ご注文締め切り】

12月18日(金)

※商品が売切れ次第、注文受付・販売を終了します。

 

【販売商品】

みならいセット(四万十紅茶・たまごサブレ・紅茶サブレ) 1500円(税込)

四万十紅茶 540円(税込)

たまごサブレ 540円(税込)

紅茶サブレ 540円

 

※送料別途(ご注文いただいた後にこちらで確認し、メールにて合計金額をお知らせいたします)

※10,000円以上ご注文いただいた方は送料無料

 

【ご注文・お問合せ】

ご注文フォーム:https://forms.gle/6sMnpwkXgT3TZopg6

 

一般社団法人いなかパイプ

〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

【MAIL】 https://inaka-pipe.net/contact/

【Tel/fax】 0880-28-5594(出勤を控えてるため、つながらないことが多いです)
 

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ