【高知・四万十】いなかドア 2泊3日

2021/10/18

 

いなかドア 2泊3日

 

 コロナ禍もあってこれまで2週間の開催だった、いなかの入り口「いなかドア」。

「参加してみたいけど2週間は長すぎる・・・」

「何をやるのかよくわからない・・・」

という声にお答えして、11月に2泊3日バージョンの「いなかドア」を開催することにしました。

 

いなかで暮らしたい

いろんな仕事をしてみたい

ありのままの自分で人と関わりたい

「いなかパイプ」や「いなかインターンシップ」に興味がある

そんな方へ、まずはお試しとして2泊3日、「いなか」に来てみませんか?

 

 いなかドアは、旅と暮らしの間のような2泊3日で、「やってみたい」をやってみます。あらかじめ決まったプログラムはなく、集まった人たちで話してつくっていきます。

 今回はショートバージョンということで

 

1日目は空港または高知駅に集合。地元ガイドによる「いなかツアー」

2日目と3日目は集まった人たちで過ごし方を話し合って決めます。

 

 2泊3日のショートバージョンですが、いなかパイプが大切にしている人との関わり方や、「いなか」の自然環境を垣間見ることができます。
 ショートだからこそ、今の暮らしと「いなか」での暮らしのコントラストを感じてもらえると思います。

 

迷っているけど動けない、まずは現地を見てみたい

現地に詳しいいなかパイプスタッフと「いなか」を満喫したい

田舎にある自分が大切にしているものに触れてみたい

そんな方にオススメな「いなかドア 2泊3日」です。(時間がない方は1泊2日の参加も可能)

 

■開催概要

【日程】

ご都合のあう日程をお選びください。

①11/6(土)〜8(月)
②11/13(土)〜15(月)
③11/19(金)〜21(日)

 

【内容】

●事前
オンライン(zoom等)にて参加メンバーの顔合わせ
みんなのやりたいことを確認します

 

●1日目
10:00頃 高知空港・高知駅集合
昼食
14:00 いなかツアー
18:00  宿舎到着〜チェックイン

 

●2日目
8:00 モーニングミーティング
    1日のプランを作って実行
19:00 夕食

 

●3日目
8:00 モーニングミーティング
12:00 終了→高知駅・空港解散

 

【参加費】

3万3000円(消費税・宿泊費、食費・活動中の交通費・保険代・ガイド代等含む)
ー前泊または延泊の場合:1泊2000円

 

【応募条件】

●発熱しておらず、健康で自力で移動できる方
●マスク、体温計を持参できる方

 

【参加定員】

5名(最少催行人数3名以上)

 

【滞在場所】

廃校を活用したいなかパイプの宿舎・ドミトリー546(旧・古城小学校、写真参照)を利用します。

 

古城

● 住所:〒786-0534 高知県高岡郡四万十町古城875-2
●最寄駅:JR十川駅 
●お部屋(3階)

宿泊する部屋は教室を分割した部屋、小さい部屋を個室にして滞在します。

 

教室

 

●浴室・トイレ(1階、2階、3階)

廃校を少し改装した施設ですが、浴室はございます。24時間入浴可能です。
トイレは男性2階、女性3階にあります。

 

お風呂

 

●食堂・キッチン

自炊できる環境は整っており、密閉、密集、密接を避けながら食事ができるように環境を整えています。

 

ドミトリーキッチン

ドミトリーリビング

 

 

【ファシリテーター紹介】

吉尾洋一

吉尾洋一(よしおよういち)

高知県幡多郡生まれ。18歳まで高知で生活する。その後の都会生活・海外生活をする。10年ぶり帰った高知の魅力を再認識、地域と関わろう!という直感で地域の活動をしているうちにいなかパイプと出会う。日々何かと何かを繋げるために活動中。

 

 

■参加申込・お問合せ先

 下記の事項を記入の上、「いなかドア2泊3日参加希望」と書き、お問合せフォームよりメール送信お願いします。受付完了後に、事務局から折り返しご連絡いたします。

 

▼申込必要事項

[1]氏名(ふりがな)
[2]住所
[3]電話番号
[4]生年月日(保険加入のため)
[5] 参加されたい日程
[6]アレルギー・持病などの有無
[7]事務局へ伝えておきたいこと

 

いなかパイプ
MAIL : https://inaka-pipe.net/contact/
Tel/fax :0880-28-5594(事務所出勤を控えていますので留守が多いです。)
住所 :〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ