あなたの地域は“2番手”を育ててますか?

全国の若手マネージャーが集い学び合う研修会

 

日本の農山漁村には、新しい「リーダー」ではなく、すでにその地域に暮らしているリーダーの右腕となるような“2番手”がもっと増える必要があります。

 “2番手”とは、

  • リーダーの声を聴き、リーダーと話し合い、リーダーと共に、物事を進められるような人
  • リーダーの知恵と経験を活かしながら、新しい事業を企て地域内外に情報発信し、事業を展開できる人
  • 様々な人を巻き込み、チームをつくり、チームメイトとリーダーの間をつなぎ、人が育つ仕組みをつくれる人

です。
この“2番手”を、「いなかビジネスマネージャー」と呼びたい。

地域の中に、組織の中に、そんな役割を担う2番手が増えれば、

「いなか」は生き残っていける。

「いなかビジネス」も受け継いでいける。

新しい「いなかビジネス」も増やしていける。

そんな考えを持って、そんな役割を持った2番手を力づけていきたいと思い、昨年度からこの合同研修会を開催し始めています。

研修会を全3回実施してみて確信したことは、

「相手のことを想い、聴くこと、話すこと」

それに尽きるといこと。本当に大切なことは、ノウハウやスキルとか、うわべのことではないということ。
お越し頂いた専門分野が異なる9名の講師、みなさんが示し合わせたかのごとくおっしゃっていたことがそれでした。

このことは、基本中の基本でありながら、できているようで、実はできてないこと、忘れてしまっていること、ではないか。

地域の“2番手”になる者が、“いなかビジネスマネージャー”になる者が、改めてちゃんと身につけるべきことだと思うようになりました。そして、そのことを体感する機会として、この研修会を実施し続けたいと、今年度も実施します。

今年度は「きいて、はなして、つくる 神髄を学ぶ!」をテーマに掲げ、専門技法を集中的に学んだり、高知・四万十の具体的な事例を参考にしながら学んだり、研修参加者が再び集まって学びを深めるフォローアップをやったり、各地域で持ち帰って実践できるような合同研修会を開催します。

「いなか」で動いている“2番手”が、1人で学ぶのではなく、全国から集まって、それぞれの経験を持ち寄って、みんなで学び合うことができます。そして、あなたの成長が、地域のため、組織のためになる研修会です。

「リーダー」に相談して、お仕事として、ぜひご参加ください。そして、「いなかビジネスマネージャー」としての腕を磨き合いましょう!

 

今後のスケジュール

▼7月27-29開催:Step1 地域住民と場をつくる(2泊3日)※終了しました

地域の人々が集まる「場」として道の駅や温浴施設をつくった地元講師と外部講師を招き、地域の中で「場をつくる」ということを学びます。

▼9月2-4開催:Step2 きいて、つなげて、つくる仕事(2泊3日)※終了しました

地域の人々から話を聴いてつくる仕事があります。田舎や海外でコミュニケーションをとり仕事をつくっている、デザイナーとコーディネーターを招き、「きいて、つなげて、つくる」を学びます。

▼11月28-30開催:Step3 地域をみせる(2泊3日)※終了しました

つくったものを見せていく「見せ方」「発信の仕方」があります。映像をつかって表現するクリエイターと、地域産品を商品開発して販売し発信するプロデューサーを招き、実際に「いなかムービー」のつくってみながら「みせる」を学びます。

▼2月4-5開催:Step4 いなかライティング(1泊2日)※終了しました

「書く」という最も多く使う技術もちゃんと身につけておきたい。田舎者にしか書けないことがあるのではない?プロのライター&編集者をお招きして「いなかライティング」を学びます

▼3月4-5開催:Step5 いなかビジネスマネジメント(1泊2日)

合同研修会のまとめとして、何でも話せる場を持ちます。「いなかマネジメントとは?」「話すとは?」「きくとは?」この分野で経験を積まれたファシリテーターとプロジェクトマネージャーをお招きして話し合います。

※すべて定員12名限定。先着順になりますので、お早めにお申込みください。

 

お申込み・お問い合わせはこちら

主催

一般社団法人いなかパイプ

office@inaka-pipe.net
http://inaka-pipe.net/inaka-pipe/
Tel/fax:0880-28-5594
〒786-0534 高知県高岡郡四万十町広瀬583-13