日々の癒し ~春~

顔の写真
執筆者 清野憂
所 属ポレポレ工房

2022/04/15

 こんにちは。小千谷市岩沢の清野憂です。

 2014年に関東から移住して早8年が経とうとしていますが、この地域の人たちはたぶん、この時期が一番楽しくてうれしくてウキウキしているのではないかと思います。

 

 言わずと知れた雪国、私も住んでみて体感したのですが、長ーい時間雪に閉ざされ寒さに震え、しかも晴れ間も少なく、いつもどんよりとした気候の下で過ごしていると気分もどんよりしがちで・・・。だからこそ春の喜びは格別なのですね。

 まだ雪は残るものの、暖かさを感じられ、視界に緑色のものがちらほらと入ってくると、長い暗闇から視界が開けて、久しぶりに日の光を浴びた感覚なのです。

 

きのめ

きのめ

 

 私の楽しみの一つ、暇を見ては借りている田んぼや畑の周りを歩き回って、景色や植物を眺めて深呼吸をして鋭気を養います。

 

畑

 

 先日(4月11日)、ようやく桜が開花しました。

 

桜と雪

桜と雪

 

桜のつぼみ

桜のつぼみ

 

 今年は雪も多いようなので、運が良ければ満開の桜と雪の協演が楽しめるかもしれません。

 歩いて眺めて、ただシンプルに自然を感じるということが、これほど心地よいものだということをここに来て初めて知りました。瞑想と同じくらい、もしかしたらそれ以上の心理的作用ももたらしてくれるのでは?

 気持ちも癒され、気持ちよくリフレッシュできる、なんて恵まれた環境なのだろうと日々感じながら過ごしています。

 

 あとはもう一つの欠かせないお楽しみ。

 いつも食欲全開の私には、ありがたい山の幸が何よりの恵み。この日は、ふきのとう、よもぎ、三つ葉、あさつきを頂くことにしました。

 冬の間、大根やネギや白菜ばかり食べていた体は、そろそろ緑のものを欲してきます。

 

山の幸

山の幸

 

 大地のエネルギーを存分に蓄えた山菜は、私たちの体にも多大なる生命力を与えてくれると感じています。これからどんどんいろんな山菜が顔を出し始めると思うと、つい鼻息が荒くなります。笑

 『豊かだなあ』『贅沢だなあ』と実感できる暮らしが、ここにはあるのです。こんな幸せをもっといろんな人にも知ってほしいな~と心から思っています。

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ

顔の写真
清野憂さんのプロフィール・記事一覧はこちら
    • 小千谷市岩沢でスイーツ作ってます!

    • 清野 憂