畑の野菜で季節を楽しもう!

 女性専用の民泊&へんろ宿 「シェアハウス土佐指南家」おかみのレイです。

 高知市より北へ車で1時間20分、土佐町の畑へ週に2〜3日通っています。

 これまでに作った野菜たちの写真を眺めていると、その時々のできごとを思い出します。種まきした後、双葉がでて成長していく過程は、喜びの第一歩です。

 

 収穫する時が一番の楽しみですが、野生動物に先に食べられてしまうこともあります。裏側から上手に食べていて手にしてから、そうだったのかと絶句することもあります。

 巧妙にきれいに食べていて、アートのようなこともあり笑ってしまいます。世の中、そんなに甘くないなと教えられています。自然の豊かさと同時に厳しさも身をもって知る体験となっています。

 

食べられたズッキーニ

ズッキーニ食べられた!誰の仕業?  

 

ズッキーニ

ズッキーニ大きくなあ〜れ

 

 動物だけでなく、大雨や霜などの影響も大きいです。草引きは、試練のようでもあります。雨が降るとあっという間に、雑草が伸びて茂っていきます。こまめに草引きをしていかないと、野菜の成長が妨げられてしまいます。

 天候も見ながら手間をおしまず、計画的に作業することが大事だと実感しています。
予想以上の成果があった時は嬉しくてたまりません。

 春は畑の近くに、ふきのとう、タケノコ、ワラビ、ゼンマイなどの自生があって自然の恵みに感謝していただきます。

 

ふきのとう

ふきのとう

 

 昨年のかぼちゃ栽培では、ピーナッツ形の島カボチャと義父が植えていた鉄かぶとカボチャがいつのまにか交配したようで、ミックスカボチャがたくさんできました。

 白い模様のような斑点があるカボチャでした。これも自然のなせるおもしろさかもしれません。

 しかも大量収穫でした。700個以上の収穫でご近所などに配ることとなりました。

 

カボチャ

カボチャの大収穫      

 

カボチャの煮物

かぼちゃの煮物

 

 野菜の花の魅力も見逃せません。おかみのオススメはじゃがいもやオクラの花。

 チャーテ(はやてうり)の花もかわいいです。

 

ジャガイモの花

ジャガイモの花

 

オクラの花

オクラの花

 

チャーテの花

チャーテの花

 

チャーテ

 

 畑から採れたて野菜を食べる楽しみも増えました。

 キャベツ、白菜、玉ねぎ、ニンジン、ゴボウ、じゃがいも、さつまいも、大根、オクラ、チャーテ、トマトなどなど。成功も失敗も楽しい話題となります。

 

ニンジン

にんじん

 

さつまいも

さつまいも

 

 自家製の野菜を楽しみ、お客様にも楽しんでいただきたいとの思いから、2人でコツコツ作業しています。

 自炊希望の場合は、事前に手作り野菜で無料提供できる野菜リストをお伝えしています。おすすめ調理法を伝えたり、反対に調理レシピを教えてもらうこともあります。

 交流が深まる時間となり、とても楽しいですね。

 お客様に自家栽培の野菜を調理して美味しかったと言っていただくと大変励みになります。野菜づくりへの気力が出てきます。

 

 自粛生活の中、ガーデニングや自家菜園なども関心が高まってきています。

 気軽にベランダでプランターを使って野菜づくりもいいですね。タネまきから育てるも良し、苗物から育てるも良しで楽しみながら育てていると、無心になる自分がいます。気分転換ができて、凄く気に入っています。

 

 春は、キャベツ・タマネギ・タケノコ・ゼンマイやワラビなどの山菜、梅雨入り前頃にジャガイモ、梅の収穫、夏はトマト、なす、オクラ、夏〜秋にかけてカボチャ、秋のサツマイモ、冬はダイコン・ハクサイなど。採れたて野菜、自分が育てた味は格別です。

 収穫したものを運ぶなど畑で体を動かす時は、無料フィットネスだと思ってやるようにしています。途中での水分補給やおやつも忘れずにとるようにしています。

 

梅収穫

梅の収穫作業

 

収穫した梅

梅の実

 

 畑からの眺めが好きで、いつかテーブルとイスを置いて、ティータイムをもつことをしようとよく話しています。

 そのためにも野菜づくりを軌道にのせていかないといけないと思っています。楽しい夢をかなえるために、自分達の健康も兼ねてできることから一歩ずつ取り組んでいきます。

 

畑のひまわり

畑のひまわり

 

 てきぱきと野菜をつくっていた亡き義母やその上の世代の人達から聞いた話を最近よく思い出すことがあります。

 空や木々など自然の移ろいや変化などを見て、間もなく雨が降るなど天気の変化などを予測していました。自分達には真似できない感覚に驚きます。

 現在は天気予報などの情報を手軽に知ることができますが、その分だけ自らの感覚だけで天候など自然の変化を感じ取る力が衰退してきているかもしれません。

 自然災害なども増え、そんなことを危惧するようになってきました。

 

 自分達の住んでいるところがどういう場所なのか、過去の自然災害のデータなども知っておくべきではないかと思うようになりました。

 もっと聞いておけばよかったと思うこともありますが、野菜づくりなどいなか暮らしに欠かせない情報なので、地元の方から聞いたことなどを大事にしていきたいと思います。

 

 自粛生活が続く中で、気分転換をはかる方法の一つとして、野菜づくりを皆様におすすめします。四季の移ろいも感じられるので、野菜の花を見て、収穫を楽しみましょう。

 野菜づくり初心者でありますが、楽しみながらこれからもお伝えできればいいなと思います!

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ

    • 女性シェアハウス「土佐指南家」に民泊しに来てね!

    • 和田玲子