大豆の自然栽培ワークショップ、始めました

顔の写真
執筆者 清野憂
所 属ポレポレ工房

2022/07/01

 こんにちは。小千谷市岩沢の清野憂です。春からこの時期は、何もかもが盛りだくさんで、

「あれ??毎年こんなに慌ただしかったっけ?」

と自分でも半分収拾がつかないような状態です(笑)

 

大豆の自然栽培ワークショップ

 

イベント

GWイベント出店

 

すじ撒き

田んぼ・・・すじ撒き、育苗、田植え

 

育苗

 

畑・・・種まき、定植、草刈りなどなど

 

小麦とかぼちゃ

 

すいか苗

 

 そして6月初旬には、今シーズン初の試み、畑での農作業体験を行いました! その名も、【大豆の自然栽培ワークショップ】。

 今まで1人で作業を行ってきましたが、さすがに手が回らなくなってきた。。。でも辞めちゃうのはもったいないなあ。。。だったら誰かに手伝ってもらえばいいや。

 それと、「大地に育まれる作物を頂く」ことを実感する喜びを分かち合いたい。というわけです。

 

 このワークショップは、単なる農作業体験にとどまらず、種まきから収穫までの一連の作業と、収穫後の味噌&納豆づくりという加工までを通して経験してほしいというプランです。

 初めての試みでドキドキでしたが、第1回目の種まきは、家族連れを中心に20名以上の方に参加してもらえました。

 

大豆ワークショップ

 

先生ぶって説明なんかしちゃって。

 

大豆ワークショップ

 

大人も子供も、一生懸命に作業してくれています。

 

大豆ワークショップ

 

 今まで1人で何日かかけていた作業が、この日は約1時間、みんなでやればあっという間に終わりました。ありがたい~。

 作業後は、一昨年ここの豆で作った味噌の味噌汁をみんなで味わってもらいました。

 

大豆ワークショップ

 

最後にみんなで記念写真。

 

大豆ワークショップ

 

種まき後、豆たちすくすくと順調に育って、一週間後には発芽。

 

大豆発芽

 

10日後にはさらに成長。

 

大豆種まき

 

 参加してくれた人たちに、これら大豆の成長の様子を写真で知らせると、とても喜んでくれて、

「自分が蒔いた種が芽を出して成長していくというのは、大人も子供もうれしいものなんだなあ」

と、自分が感じた喜びを共有してもらえたことが私にとっての喜びでもあり、

「やってよかった~」

と感じています。

 この大豆たち、これからも土寄せや草刈りなどいろんな作業を皆さんと行って、元気に育ってくれるように見守っていこうと思います。

 

FacebookTwitterLine

▼コメントをどうぞ

顔の写真
清野憂さんのプロフィール・記事一覧はこちら
    • 小千谷市岩沢でスイーツ作ってます!

    • 清野 憂