いなかビジネス教えちゃるい!インターンシップ

川村幸司さん・川村圭子さん


自然派菓子工房&山のカフェ
「ぽっちり堂」
川村幸司さん(左)
川村圭子さん(右)

ほっと幸せになれる空間を提供したい

インターンシップ研修の受け入れをしていただく山のカフェ「ぽっちり堂」にインタビューに伺いました。
ぽっちり堂という名前の「ぽっちり」とは土佐弁でちょうどいいという意味。
こんなところにお客さんは来るの?と正直思ってしまう所にお店はありました。しかし私の疑問はお店を見るなりすぐに吹っ飛びました。なんだか「帰ってきた」という気持ちにさせられる、自然や隣接する古民家とも全く違和感がない。少し高めに作られたテラスは、滝を眺めるのにまさに「ぽっちり」の位置。1日中ここでのんびりしていたい!そう思う空間がありました。

ぽっちり堂 ぽっちり堂

圭子さん
この自然がよく見えるように、設計士さんが設計してくれたんです。コンセプトをしっかり話し合い、あとは設計士さんにお任せしました。お任せするのが好きなんです。自分達の想いだけでやると、視野が狭くなったちゃうでしょ。あと、いろんな人と一緒にやることが好きですよね。

—–
そんなスタンスが随所にいきている。二階のスペースにしたって、ロゴマークや商品パッケージにしてもそうだ。ほっとする居心地の良さはそういう所以なんだろう。
—–

ぽっちり堂 ぽっちり堂

ぽっちり堂のご主人、川村幸司さん(36歳)はここ土佐町ご出身で、お店の丁度お隣がご実家。圭子さん(30歳)は大阪の岸和田ご出身。お二人は大学時代に移り住んだ京都で出会い、結婚。田舎暮らし、農的な暮らしに興味を持ち、亀岡市で古民家を借りて田舎暮らしを実践していました。2006年、お子さんの出産を機に、ここへ戻ってこられたそうです。

腰をすえて地域に根ざした「田舎暮らし」がしたい

幸司さん
京都の生活もとても気に入っていたけど、高知にはいずれ帰ろうと思っていました。圭子も気に入ってくれていたし。

圭子さん
こっちに移ることは不安もありましたけど、それよりもここの魅力の方が大きかったですね。

幸司さん
京都の亀岡市という都会の中の田舎に住んでいたんですが、京都はとても伝統がある町なので、私たちは「お客様」といった感じでしたね。地域の活動なども関わらなくても別にいいよ、という雰囲気でした。なので地域に根ざしてる感が薄かったです。そこの人にはとっても親切にしていただいたんですけどね。でも、いい面も悪い面も含めて地域や人とどのように関わるかを考えだして、子供が生まれたのを機に、もう少ししっかり腰をすえた田舎暮らしをしようと思ったんです。

ぽっちり堂

- 高知に帰ってきていかがでしたか?

幸司さん
僕は地元なので、親や親族がいて、行動1つにしても、ちゃんと覚悟を決めてとりかからないといけないと思いました。プレッシャーもありますよ。長い目でみていいことをしていかないと、この地域ではやっていけないし。でもそういう環境だから自分を律せられるんですよね。田舎暮らしをしていくことで、自然といい方向に向かわせてもらっている、そういったプラスの面もありますよ。

圭子さん
彼の実家のおじいちゃんやおばあちゃんなどの暮らしをみて、「こういうことを大切にやっているんだ」ってことが分かってきましたね。一緒に生活をしながら、じょじょにここの暮らしのことを理解していけばいいんだなって思います。

カフェのお隣のご実家▲カフェのとなりにご実家がある

店はシンボルのようなもの
 

 -カフェを始めようとおもったきっかけは?

幸司さん
昔から2人でカフェをしたいねって話していたんです。ここに移ってきて、最初はケーキやクッキーをネット販売を始めて、少しですが卸販売もやっていました。ネットで販売はじめてから、アポ無しでここに来るお客さんもいて、「行ってみたいです」という要望もあったので、具体的にカフェをやろうということになりました。また、ネット販売と卸販売の収入があったから、最低限はまかなっていけるだろうという目処もあったんですよ。

圭子さん
お店の場所もいろいろ探しましたけど、結局はここがいいんじゃん!ってなったんです。立地的にここはとっても不便だけど、来ていただいた方に満足して帰ってもらえるかを考えたら、一番ここがイメージできたんですよね。他のところではイメージできな かったんです。
ここでの暮らしとか、ここの空間とか、時間とか、こういう考え方や生き方があるんだなってことを感じてもらいたいし、それを発信していきたい。お店はそういう価値観のシンボルのようなものと思ってます。私たちはケーキ屋さんをしたくて、お店ををやっている訳じゃなくて、80歳のおばあちゃんがいても、子供達が走り回っていても、違和感のないこのほっと幸せになれる雰囲気を感じてほしいし、そういう空間を提供していきたいんです。 

川村圭子さん

インターンシップは「お試し移住」


 
-今回インターンシップを受け入れをしよと思ったきっかけは?

幸司さん
僕は今、ここ嶺北地域の移住者同士の交流を目的としたNPO「れいほく田舎暮らしネットワーク」の事務局をやっているんです。活動自体は、ちょうど僕達が高知に帰ってきた頃ぐらいに発足され、当初から関わってきました。移住者だけじゃなく、移住者と住民との交流や、実際に移住したいという方からの問い合わせにも対応しています。このインターンシップ事業を聞いた時に、嶺北全体でやればいいんじゃないかなと思ったんです。実際に住んでもらって、その地域のことが分かった上で移住された方が、お互いにとってもいいはずなので、そういう意味で、「お試し移住」みたいなことできたらいいなと思っていました。で今回このインターンシップ事業とマッチングしているなぁと思ったので、挑戦してみることにしました。

 やりたいアイデアはたくさんある。ネット販売を充実させるのが1つの鍵。

 -実際、インターンシップ中の1ヶ月間はどんなことができるんでしょう?

 幸司さん
お客さまに元気になって帰ってもらうためには、もっとやりたいアイデアはいっぱいあるんです。だけどまだ自分達がやろうと思っていることのうち4割ぐらいしか力を発揮できていない感じ。たとえばカフェの裏山には畑をつくったり、散策ができるように、周辺の道を整備したり、そういう空間づくりをぜひ、研修生には一緒にしてもらいたいですね。
また、そういう時間を割くために、ネット販売を充実させるということが一つの鍵になります。こういう山奥ででもカフェが営業ができるのは、ネット販売があるからこそですし、情報発信という意味でも多くの方に届けることができたら、もっとここに足を運んでくれる人が増えるはず。そういう面で、ネット販売に関して実務経験がある方がきてくれると、こちらとしてもありがたいですね。

圭子さん
カフェを手伝ってもらうというよりも、ここの魅力をどう伝えていくかというところのお手伝いをしてほしいです。具体的には映像をつくってもらったり、ネットをつかっての情報発信をもっと充実していきたいですね。この山奥で、どうやってカフェを経営しているのかを見るには十分な期間だと思います。のんびりしてそうですけど、ほんとうに毎日忙しいですよ。やることは山のようにありますよ。

編集より
IT企業勤めていた私としては、こんなステキな場所でネットの仕事ができるなんて夢のようだ。 こういう空間を大切にしているカフェに関われるのも全国的に少ないと思うし、思い出だけにはとどまらない、新しい価値観や考え方を得られるはずだろう。山奥でも経営がなりたつ現場を見れるのもいい勉強になるだろう。そこにはインターネットは不可欠で、逆を返せばインターネットでの戦略がうまくいけば、どんな田舎にいっても求められる技術になるだろう。それを実践してみる1ヶ月は「ぽっちり」な期間だろう。 (山脇)
ぽっちり堂
・動画編集・映像制作の経験がある人/WEB制作の経験がある人
・空間づくりを一緒に考えてつくってくれる人
・ぽっちり堂の周囲の山や谷、畑などを手入れして周遊性のある遊び場、散歩道作りなどの企画作成。

インターシップ募集要項
研修名
いなかビジネス教えちゃる!インターシップ
期間 参加は随時受け付けを行っていますので、まずお問合せ下さい。
受入機関
  • 自然派菓子工房&山のカフェ「ぽっちり堂」
  • 高知県土佐郡土佐町
宿泊場所 地域内の借家、又は間借り
コース名

山コース(カフェ、お菓子屋)山カフェと、自然派手作りお菓子の販売に触れ、お店の魅力づくりを学び、雰囲気にあった空間づくりや、PRする方法を企画しながら情報発信に挑戦!

研修概要

地産品を使い、一つ一つ手作りのお菓子を、手書きのイラストで包装するお菓子屋さんとカフェのPR動画、またネット販売WEB制作。周囲にある山や谷を活かした周遊性のある遊び場企画に挑戦しながら、お店の魅力を学び、発信してほしい!

研修内容

(1)お店PR動画の制作
(2)WEBページコンテンツの充実と情報発信
(3)自然を生かした空間づくりの企画・実施(畑作り、周遊道作りなど)

参考

http://www.pocchiri.com/

受入定員 1~2名
まずは、お問い合わせください。
応募条件 アート系・WEB系の職業従事者及び、経験者。アート系の大学生全般(特に映像)が望ましい。
ランドスケープや造園のなどの経験や造詣がある方が望ましい。
費用

98,000円(コーディネーター料・宿泊経費・保険代等含む)

対象 ・田舎で、仕事をし、暮らしていきたいと考え始めた方
・進学・就職・転職など将来進む道を模索している方
・いなかビジネスを経験してみたい方
・18歳以上の明るく健康な方
運営団体・事務局

一般社団法人いなかパイプ

備考

なし

お問い合わせ・エントリーはこちら験

企画・運営

一般社団法人いなかパイプ
一般社団法人いなかパイプ

研修先一覧

体験先を探す