いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

いなかビジネス教えちゃるい!インターンシップ

  • プログラム概要
  • 参加者の声
  • これまでの様子
  • お申込み・お問い合わせ

photoギャラリー

動画ギャラリー

インターンシップ体験者

研修後インタビュー
押金伸晃さん(神奈川県出身)
●研修先:田中鮮魚店

移住者インタビュー
松尾貴沙子さん(福岡県出身)
●研修先:サコダデザイン

移住者インタビュー
石川研二さん(山形県出身)
石川朱美さん(高知県出身)
研修生受け入れ先

桐島畑 桐島正一さん

桐島畑
桐島正一さん

はたやま夢楽 小松圭子さん

はたやま夢楽
小松圭子さん

かわらっこ 岡村教成さん

かわらっこ
岡村教成さん

道の駅四万十とおわ 刈谷貴泉さん

道の駅四万十とおわ
刈谷貴泉さん

菜食土源 新井博明さん

菜食土源
新井博明さん

カヌー館 田辺篤史さん

カヌー館
田辺篤史さん

ほっと平山 門田由紀子さん

ほっと平山
門田由紀子さん

田中鮮魚店 田中隆博さん

田中鮮魚店
田中隆博さん

研修生との対談
受入れ先:菜食土源 新井さん
研修生:野坂さん

道の駅四万十とおわ
中野千里さん

道の駅四万十とおわインターンシップ募集
吉岡新太郎(京都府出身)インタビュー&四万十ドラマ代表畦地履正インタビュー
その他

いなかパイプ代表インタビュー
一般社団法人いなかパイプ
佐々倉玲於

報告動画
平成22年~平成23年の2年間の間、四万十川流域で実施されたインターンシップ事業の報告動画です。

ヒストリー

2010年8月
「内閣府地域社会雇用創造事業・地域密着型インターンシップ研修」において、四万十川流域の受入れ事務局である株式会社四万十ドラマの担当として業務運営に携わり、2年間でのべ172名の参加者から20名が移住につながった。
内閣府地域社会雇用創造事業・地域密着型インターンシップ研修
2010年11月
この経験を元に「一般社団法人いなかパイプ」を立ち上げる。
2012年4月
「高知県・重点分野雇用創造地域暮らし体験実施事業」に採択され、「いなかビジネス教えちゃる!プロジェクト」と題し、高知県の移住・定住につながるプロジェクトを高知県内農山漁村の事業者とともに実施した。四万十川流域から高知県全域に広がったインターンシップの受入れは、のべ101名の参加者となり、その内8名が移住につながった。
いなかビジネス教えちゃる!プロジェクトいなかビジネス教えちゃる!プロジェクト
2012年10月
地元企業で働く移住者が増えたことにより、事務所がほしいという事業者の声と、休校になった小学校を活用したい!という地元の声をつないで、小学校をシェアオフィスとして使う「シマントシェアオフィスプロジェクト」が始まる。現在、地元事業者5社が利用しており、他地域からの利用者も随時募集中。
シマントシェアオフィスプロジェクト:シェアオフィス161シマントシェアオフィスプロジェクト:シェアオフィス161
2013年4月
一般社団法人いなかパイプの自主事業として、「いなかビジネス教えちゃる!インターンシップ」を継続中。

お申込み・お問い合わせはこちら