我が家の年末年始の過ごし方

顔の写真
執筆者 上田知子
所 属ハンター民宿 BA-BAR

2020/10/03

 こんにちは!鳥取のハンター民宿BA-BARの上田知子(旧姓:梅野)です!

 近年の年末年始は、同居中の義実家でのんびりすごしております。周りから、

「年末は帰省するの?」

と聞かれることはありますが、私的には、

「帰省ラッシュにもみくちゃにされるなんてイヤだ!それなら時期ずらして帰省するわぁ。年末年始はのんびりしたい!」

と思っているので。のんびりできる雰囲気の中すごさせてくれている義両親にも感謝!

 さて、年末は我が家は恒例でお餅つきをしております。

 

もち米

 

 もち米は、私が鳥取に来てから付き合いの長い方より購入させていただいております。(鳥取市河原町神馬産)

 もち米を蒸した後、機械でお餅つき。そしてそれを持ち上げて一気にテーブルの上に!

 

もちつき

 

 この時のつきたてお餅のきなこ餅が最高に美味しいんです♪

 

きなこ餅

 

 他には、旦那と子どもと一緒に親戚をはじめいろんな人のところに挨拶周りに行ったりするのも年末の恒例になっています。その時に、果樹農家さんから美味しい果物をたくさんいただきました!

 キウイは、りんごと一緒に保管することで美味しく熟すということを田舎に住むようになってから知りました。

 

キウイとりんご

 

 旦那は村の自警団として、年末恒例の行事を運営しています。

 「篝火(かかりび)」というもので、神社前で焚火をし、年が明けた0時に、村の人が神社にお参りに来るという行事です。その時にお参りに来た人にホッカイロを配るので、その準備の際に我が子らがホッカイロのラベル貼りのお手伝いをしてくれました。

 

ラベル貼り

 

 我が家の主な炊事担当は、料理の得意な義父で、正月休みも美味しいご飯をいつも作ってくれておりました。私も時々作ることもありました。

 

料理

 

 写真はとあるお昼にトマトパスタを作っているところです。そして、元旦の朝に炒飯を作るという暴挙に出た母親とは私のことです(笑)

 お正月のお昼には、親戚の家で御節をごちそうになりました!

 

おせち

 

とっても美味しかったです!!!

 

子ども

 

 それにしても去年の冬は暖かった。外遊びが大好きな我が子らは、休みの日はいつも

「外出たいな~」

と言うので、近所でたくさんお散歩しました。田舎の風景を楽しみながらお散歩できるのも田舎暮らしの醍醐味(散歩に夢中になって風景撮るの忘れてました・・・)

 

散歩

 

 以上、年末年始の我が家の過ごし方の概要でした!

 子どもと近所でお散歩したのが一番多かったかも。ゆったりと楽しく過ごせてリフレッシュできました!そんな私の今年の抱負は、

「今の立場だからこそできることにベストを尽くす」

になっていました。

 

 毎年抱負なんて決めなくてもいいんじゃないとゆるく思っていたところですが、この記事を書いていたところでふわっと降りてきたのでした。

 かわいい子どもたちがいる、周りに協力を得られて子育てできる環境、旦那も子育てにバリバリ当事者意識がある、家庭ファーストにとっても理解のある職場。今の自分がいかに恵まれているかをしみじみと感じております。

 だからこそそれに甘んじて平和ボケすることなく、今できることにベストを尽くす。今回はとってもゆる~い記事になりましたが、今年も楽しく進むことができています!

 


▼コメントをどうぞ

    • ハンター民宿 BA-BARに泊まろう!

    • 上田知子