AI時代の会社の変化にもっと自分らしい生き方がしたい〜プログラム参加者レポート〜

2020/11/03

 

高知・四万十のいなかパイプ宿舎でのステイホームプログラム

 いなかパイプでは、2020年5月から、新型コロナウィルス感染防止対策を行いながらもいなか暮らしの体験ができるステイホームプログラムを始めています。プログラムは10月までの間に既に5回開催されました。

 今回は、10月に開催された第5期のプログラムに参加されたKさんの感想などをお届けしたいと思います。

 

AI時代の会社の変化にもっと自分らしい生き方がしたい

 インターンプログラムでは1ヶ月のステイホーム体験と合わせて、仕事体験ができますが、参加者のKさん(30代男性・東京都・会社員)は在職中で長期休暇をとって10日間のステイホームプログラムのみの体験をしてくれました。

 AI時代の会社の変化に違和感をかんじ、今後の自分の生き方を模索しにステイホームプログラムに参加してくれたKさんでした。Kさんのステイホームプログラムはどのような体験だったのでしょうか。

 

Kさんのステイホームプログラムの滞在の様子

 Kさんとの最初の対話で、

「旅するように仕事ができないか」

ということを漠然と考えているKさんの想いを聞きました。

 滞在始まって数日はKさんがいつも旅するように、行きたいところにいき、色々な場所を見に行きました。

 

 

 滞在しながら、一緒に過ごしている仲間との対話の時間で

「人や地域との繋がり」「コミュニティ」「自由と解放」

ということをKさんが何より大切にしているということも発見しました。

 

 

 その発見があってから、仲間との対話の中で日々自問自答がはじまりました、

「旅して転々としながら自分が大切にしていることを実現出来るのか」

「旅ではなく同じ地域に関わり続けることを求めているのか」

「どうやったら自分が豊かになる現実を創ることができるか」

そんな10日間を体験しているようでした。

 

Kさんに参加後、体験を振り返ってもらいました

 

―今回のプログラムの内容はいかがでしたか?

 

 自分がしたいこと、できることは何か、自分にとっての豊かさとは何かということを日々集中して考えることができ、有意義に過ごすことができた。自然に囲まれた空間、不便さがちょうど心地よく、自分の感覚を思い出すことができた。

 

―今回のプログラムであなたが「学んだ!」「得た!」と思えること、具体的にどんなことですか?

 

●知らない世界や人と触れてみると、自分の視野が広がることに気づかされた。

●自己表現に苦手意識を持っていたけど、実は思い込みだった。ありのままを表現するだけで大丈夫。

●四万十の星空は天の川まできれいに見える。

 

―プログラムの感想、スタッフへの質問、要望、提案などありますか?

 

 プログラムの日程が進むにつれ、田舎暮らしそのものを体験することと、自分がここに参加した方向性がもしかしたらズレていたんじゃないかと、困惑することもありました。

 改めて振り返ってみると、今までの自分がリセットされて、今後のライフプランから働き方の見直し、自分自身の棚卸しができて、参加して本当によかったです。仲間がいたからこそ、一人ではできなかったことだと思います。

 刺激のある未知の毎日から多くの「気づき」に気づけたこと、自ら行動することへ意識が変われたことが何よりの収穫物です。

 

 東京に戻ってからは、現実と向き合う毎日です。やっぱり都会は人も物の流れもスピード感が大きく違います。でも、自分に合った流れを何だかつかめるようになった感じがします。きっと四万十川でカヌーが沈没したおかげです。笑。

 人間関係を見直すことから始めています。不安ばかりの現状維持をしている人から、まるで泥沼に足を引っ張られそうなこともありますが、自分の大切にしている軸を忘れずに日々前に進んでいます。

 今後は多くの人と出逢い、居心地のよいコミュニティと助け合いがある場所に身を置けたらベストだなと思っています。

ありがとうございました。

 

事務局からメッセージ

 ステイホームプログラムは毎日やりたいことを決めて行くプログラムです。

 

 

 最初の頃にただ観光地に出歩きたいと色々旅するように出歩いていたKさんですが、 内観が深まるにつれ徐々に人と話したいとか地域の人と可能な範囲で出逢いたいということが Kさんのやりたいことになってプログラムの内容が変化していく様子が人生の縮図のようにも見えました。

 

ステイホームプログラム①

 

 結果、Kさんがこれから向かう方向は一度リセットされたようでしたが、

「これから日々どういうことを大切にして生きたいか」

ということは現れてきたようです。Kさんの人生に関われたことに感謝しています。

 

今後の受け入れスケジュール

 今年最後の受け入れは、11/10締切で、11/24からスタートです! 詳しくはこちら

 2021年の受け入れスケジュールは以下のとおりです。(いなかインターンシップもこちらのスケジュールでスタートします)

 第1回 1月12日(火)~
 第2回 3月1日(月)~
 第3回 4月10日(土)~
 第4回 5月24日(月)~
 第5回 7月3日(土)~
 第6回 8月30日(月)~
 第7回 10月12日(火)~
 第8回 11月24日(水)~

 ご参加をお待ちしています!

 


▼コメントをどうぞ