いなかパイプ 「いなか」と「とかい」のパイプWEB

小松圭子

小松圭子/Komatsu Keiko

1983年愛媛県宇和島市遊子水荷浦生まれ。故郷にある段々畑を遺すことで、生まれ育った故郷で暮らし続ける道を探し出したいと高校時代から段畑の保存活動を始める。早稲田大学政治経済学部に在学中、全国各地の農山漁村を訪ね、故郷で暮らす方法を探しだそうとするも見つけられず、卒業と同時に愛媛新聞社へ入社。記者として政治部や宇和島支社で勤務。大学時代に訪ねた高知県安芸市畑山の「土佐ジロー」生産者・小松靖一と結婚し、退社、移住。現在、養鶏を主軸に、畑山にある資源を生かして交流人口や定住者を増やそうと奔走中。